繰り返される波

やるせない不安と恐怖が
凪ぐことのない波のように押し寄せてくる

波間に浮かびながら思うのは
――どうか、このままで――

繰り返される波に
増幅されてゆく水の、海

ゆらゆらと揺れるその先は
誰の目からもわかるであろう
――嵐

流れる時間と凪ぐことのない波に
人は藻掻き、苦しみ、溺れる――