繰り返される時間

同じ世界がぐるぐると
何も変わることなく訪れては過ぎていく

いつの間にか『明日』なんてなくって
いつの間にか『過去』の中を彷徨っている

――最後に誰にあったっけ
思い出しても誰も浮かばない

――最後にいつあったっけ
思い出せば昨日の事のよう

――あ、約束いつだっけ
確認すれば半年前のこと

進まない時間の中で
過去を積み重ねて
藻掻くことなく溺れる