全てが終わる

きっとそれは初めから決まっていたことで
何かがどこかで変わっていたとしても
結果が変わることはなかったんだと知った

何も変わらないことが当たり前で
何も望めないことが当たり前で
何の期待も持てないことが現実

いつからだったんだろう?
いつから目を背けていたんだろう?

何もなくて
どれだけの命が無駄になったんだろう?
何で気がつけなかったんだろ?

αはβじゃないしγにもなれない
なのにαはβにもγにもならなきゃいけないし
αはβとγと同じであってはならない

そんな規則なんて私には無理だよ