「BDO」世界観 最近修正時刻: 2017-04-28 23:57

Contents

https://namu.wiki/w/%EA%B2%80%EC%9D%80%EC%82%AC%EB%A7%89/%EC%84%B8%EA%B3%84%EA%B4%80

黒い砂漠公式ワールド映像

黒い砂漠の世界#1 – イリヤ〜カールペオン

1.概要[編集]

ゲームの背景となる地域は、かなり広汎である。広大な砂漠、湖、山と草原が果てしなく繰り広げられ開発予定されている地域では、雪原地帯まで存在する。また、シームレスシステムを使用するため、遠くに見えるのpHを直接上がることができる。探索する雰囲気を感じるには、最適のシステムです。

現在までに公開された地域は、バレエ・ノース、セレンディア、ナイフペオン、メディア、バレンシア、カーマシルビア地域である。サービス前に公開したワールドマップトレーラーを見て「広いなあ」程度だった反応が、実際のゲームをした後、トレーラーを再見ればもっと驚愕だという評価。メディアの場合は、正式サービス以降、2015年第1四半期と更新すると予告して、実際にその公開された、バレンシア地域は同年7月23日に公開され、以前まで公開された地域の全体のサイズに匹敵する巨大なスケールを誇るた。カーマシルビアも2016年末に第1の公開されたメディアの地域の半分程度の大きさを誇る。

ワールドマップに表示されるのは、様々なだ。砦前あるいは包囲されているギルドメンバー、盗賊NPC、未確認NPC、(表示がないNPCもいる。)モンスターの位置、クエストの場所など様々な表示が出て、風速がいくらなのか、地下水がどこに多いのか、地域別の資源はどのようか、各地域の民心がどうなるのかなども出ているので、ワールドマップはどのように使われるかによって便利になることがあり、あるいは不快感になることもある。

そして、好きなところに右キーを押し、Tキーを押すと、自動的に動くようにされるが、Tキーを一回押すと、今後自動移動がされ、二度押すと、該当する地点まで動くようになる。このシステムは、まだ改善しなければならない点がありますが、ぐるぐる回る!基本的にはユーザーの便宜のために存在しているシステムである。ただし、移動であるが、壁にぶつけたり壁にかかることがあり、手動で行くよりは速度が遅い。急いで席を空にするされ、他の都市に移動したいときにそっと押していくのが良い。馬に乗って行っている途中壁にかかる?網ました

現在までに公開された黒い砂漠の世界観とストーリー進行はカールペオン共和国とメディア共和国、バレンシア王国、カーマシルビアで起る話を扱っている。もちろんこれは、全体の世界観で計算すれば、いくつかのに過ぎず、今後のアップデートを通じて徐々に追加される予定。公式ホームページには、ゲーム開始直前までの世界観が提示されている。公式ホームページの文章は読み気難しくしたユーザーがきちんとよくまとめた。黒い砂漠の旅行のためのガイド のガイド1.5編

ゲームを初めて起動すると、再生された動画で公式ホームページに提示された世界観以降の世界観を知ることができる。この動画によると、世界に散らばっていた黒のピースを組み合わせて1つの球を作成するが、最終的には完成していない爆発する。一方、一つの区をなす最後のピースが一なるに出現して人々をホーリーになるが、この最後の部分は、ゲーム進行中表示される闇の精霊である。ユーザーもこの闇の精霊に魅了さオルビア村でゲームを最初に起動するようになる設定。

このように中心のストーリーは、闇の精霊でを通じて進行になって、大部分は黒精霊と冒険しながら店れる各都市、町を旅することが主になる。この点は、黒い砂漠の世界観でよく現れる黒い砂漠の世界観を見ると、聖書の内容、西洋中世史のペストについて、十字軍に関する内容、ルネサンス時期の文芸復興についてなどあちこちでごった煮したものであることがわかりている。それでも世界観とそのストーリーの完成度はかなり高い方。種族間の葛藤、貧富の格差、宗教的不正、病気と戦争など、これらの材料は、冒険する各都市、村ごとに抱えている問題点として、拠点の主要なストーリーとなっている。このため、村ごとに冒険する楽しさがかなり良いし、まるでコンソールゲームをプレイするような感じが出る坪するユーザーもいる。

2.おおよその歴史[編集]

エリーオンリョク285年には、現在の黒砂漠の世界は実際には非常末世だ。

ゲーム開始時点であるエリオンリョク285年から50年前の235年には、黒い死という伝染病がバレンシアを行き来する上部行列から越えてソデリュクを席巻し始めたが、この疫病のためにソデリュク人口全体のなんと半分以上がゲバクサルた。王侯長賞も死の前では全部だ平等な法人ジ身分の高い人も全部だギグがたし、教会の司祭たちも一日が遠いし、エリアンシンに手足に火が出るように祈って、またビルでしたが、(a)そんなことなし次々だ犬死を免れなかった。

ソデリュクの生き残った平民がこのような乞食のような格好をじっと見たところ、王族であり、貴族であり、司祭とナバルで、自分たちのたちとなんらかの異なるだろないただの人間がいた。空から自分たちを見守ってくださるエリアンシンという奴が本当にいるのかも今懐疑感がマグマグ始めた。かくして、従来支配層の権威がほぼ地面に先刺さる状況に至ったが、するとカールペオン、セレンディア、オルビア、ケララプラントなどソデリュク各国の王族、貴族、司祭がこぶた平民たちの視線を外部に戻すに向け、国民を相手にこれだバレンシアからであるが詠唱する。言葉つまり、この病気はソデリュクを盗聴うとバレンシアがわざわざまき散らし病気というものである。実際に病気がそちらで広がったのは事実だったから話かなりそうようだった。だから臣民がここにこぶし病気ぽんと鳴らし1年後の236年には、連合軍を構成してバレンシアを攻撃する いや、その混乱の中で戦争をも防衛戦でもなく遠征を殴るのも確か

ところで、戦争開始され、砂漠に行ってみると、司祭がいた言葉やらは全く違った。バレンシアの人も黒死のために信じられないほど死ん、砂漠にすでに散らばっがバレンシア人の死体だったのだ。このため、臣民が貴族、司祭を再びシプギンたが、すでに戦争は始まった戦闘と戦闘を経て名分と、いつでも作ることができる状況だったので、それだけでこのようにされた以上のバレンシアに行く。 ああシバ発言を忘れてしまった

その戦争が続く中ソデリュク連合軍とバレンシア間に挟まれた中央のはソデリュク連合軍に物資を当てながら、戦争の特殊を味わうようになるまた、メディアは連合軍から黒い砂漠、世界の石油や相違ない重要な戦略資源黒の決定を安値でまくり買収だった、これは当時のバレンシアソデリュク連合軍すべてその価値を知らなかったので可能だったことだった。当時バレンシアではこの石をラクダの糞ひたすらテルガムにも書いてあったし、連合軍も何の理由はなくただバレンシアもの石持ってご飯こしらえて食べる格好の例が嫌また盗聴であるため、一度一掃含んでいたのだ[1]。非常にわずか砂漠自体を取り除く勢いで。(…)このように帰る局面をじっと見ていたメディアが連合軍に接近してはなら、「私たち火薬作成するときに必要な材料なのに皆さん使わもない、その石ころナナちょっとズセムお金もドリーム」とグラを打ち、これだから遠征費用をカバーなければならなかっ連合軍は戸口たながら、その餌を鷲掴み聞いは、 “いいえ火薬ちょっと作成ギロソニなぜこのような石ころをお金を払ってサセム?(笑)」とし、それをくれというジョクジョク全部だポダた。だからメディアがこの時蜜を吸ってまた吸ったが、そのお金を全部吐き出し注いした都市がすぐアルティノヴァであった。ゲーム開始時点では、ここにもポクマンたが、この当時は非常にクールな都市だった…

そう、30年にわたる砂漠で戦い続けた。 戦争名分を考えてみると、病気リムピク感じを消すことができない

しかし、バレンシアは堅固だった。当時バレンシアはソデリュクすべての国の30年にわたって続く激しい攻撃に加えて数回にわたる反乱という大引けな内憂外患に苦しめられながらも素晴らしい勝った。当時、戦争を陣頭指揮したバレンシアの王が熟四セールは、元の災害をもたらした悪魔とソデリュク人にボディのボディのかみ砕かあったが、ソデリュクで見た目にもハードも戦うなんて、むしろその踊りが歌になって広大たちから電解質程度であった。砂漠にゲテのように集まった連合軍が30年にわたって猛攻撃をパー注ぎながらも、可能性があり、バレンシアの城壁口径さえできずにいた。

しばらく戦って265年になったらセレンディア王国に新しい王が即位する。その王がすぐクルー汐留モンガーアップデート。答えもない戦争を30年近くして貴重な材料と民をことごとくだ砂漠のコラ泊とあったので、国の財政や民格好に言葉はなかったのでクルーください王は当時のカールペオン王だハードセリクに遠征中止を通知する。ところが、このようにすると、当時の遠征隊が通る道に礼拝堂を建て蜂蜜をパルドンエリーオンギョ教団の蜂蜜も蜂蜜のこと権威が地面に墜落する役割だった。だから教団はクルーください王を相手に波紋をすると脅迫をしたり、セレンディアの中クルーください反対とエリーアン教徒を煽り王を脅かしたり、ナイフペオンの多ハード王を勧めてクルーください王を説得させたりする式で何とかセレンディアを遠征軍に残しておこうとした。これだからだハード王がクルーください王に、最終的に菖蒲を見ることになる。言葉つまり、「様たちが今そう終えてしまえば、世界が私たちを残して何ハゲトウム?せめてバレンシア城壁は見物して来なければならでしょう?これが本当の最後のだって?」言うだけ見れば何観光や砂漠探検だであり、ハードどもども炒めだったクルーください王が、最終的に「最後の」という手がかりを受け白旗を与えることを許可されたものである。今回は必ずとなるが心情で、2年に渡って徹底的に準備した。

そしていよいよ出征して砂漠に達した突然ものすごい砂嵐が吹い網ました

ソデリュク側やバレンシア側やその砂嵐に見舞われ、兵士は事実上全滅したハード王は本当に「最後の」になって、体もできないのはれ、純粋ウンパルでやっと生き残ったクルーください王は残り少ない敗残兵を収拾して必死にセレンディアに逃げてやっと戻ってくることができた。それは30年戦争は終わった。そしてカールペオンは戦争で勝ったでたらめを炸裂させ、再び民の通水を殴り飛ばした。それでも生還将兵たちに補償は分厚くにしてくれと言うが、そもそも戦争しなかったら溶融じゃ…とにかくこれ267年のことだった。

この267年は、世界滅亡級の大災害が運転手です。

どのどん詰まりだったかというと、まず戦争を終わらせた砂嵐は砂漠全体をさらって、そこのすべての村を全部だ一掃しまい、大陸全体に多大な災難の津波が運転迫っ海岸は全部多ロックまったく海岸線が完全に変わった。こんなの地球温暖化がどん詰まりに達したとき、または見ることができるレベルの大災害である。高原地帯に突然大雨があふれ地が打ち上げられていき、津波でも足りなくて地図を変えてしまうほどの台風が来た大陸を席巻し、終える砂漠を越えて、熱帯地域に深刻な干ばつが裂け地がくちゃくちゃ割れ出たり湿地が砂漠になった。地震が続いて続い地盤沈下があちこちで発光したが、この時は特に大きな被害を受けた所がまさにセレンディピティ径であった。ゲーム開始時点で湿地、沼地に出てくるセレンディア南部地域全体がわずか18年前には平原だったが、この267年の災害時、その広い土地が丸ごとだ消え水が入っなり、湿地となったものである。つまり、現在のゲームの上に実装された地図とは昔からその世界に降りてくるの土地ではなく、わずか20年度なかったしばらく前に大激変を経てリニューアルされたものである。

世界がこのように大引けに駆け上がって生息地を失ったポゴン、私が、カシ、オーガのあらゆるヤマンジョクが必死にソデリュク各王国とメディアに水ミルドゥトイスライドさせてくることになる。それこそ民族の大移動だったはずなのに、遠征ハンダプシゴ砂漠に兵力と兵力はいるようだチョバクしまったソデリュク各国だけお手上げで、彼らに土地を奪われ、略奪れることになる。結局、このヤマンジョクはその地にそのまま押し座り後、ユーザーの獲物になる(…)

時間が少し過ぎ274年には、カール・ペオンの王は、このセリクはカマシルビアを訪問した。このセリクはカマシルビアを「自然が維持天然の要塞」としながら感心したし、特にカマシルビアの最高電力であるグンビョンデに感心した。これは、このセリクはカルペオングンに不足している弓術を補完する機会と考えて、何度もカーマシルビアに密使を送り、最終的にはカーマシルビアは剣ペオンとの軍事同盟を受け入れている。ツリーや要塞とトロール防御基地にカーマシルビアグンビョンデが派遣され、長いイプナム偵察か一帯にネリードール民成人を含めたいくつかの司祭が派遣される。この同盟に最も多くの利点を見たところではカールペオンあるように見えたが、実際にはカーマシルビアの中でも戦争を経験しているということとカマシルビアを遂げているシルビアの子孫が互いに戦っていることを隠そうとはカマ-グラナの下に隠された事件だった。

そのオヨウンブヨウンいるが275年となった。この当時メディアは、たとえ南部がヤマンジョクに渡ったとはいえアルティノヴァをはじめ北部はまだ繁栄していた。カールペオンで、自分たちは今ちょうど一日一日ピトン包む機械なのにすべてのことは、どうして一日一日クルマン吸うか非常に気になり、上部を送信その秘密を詮索したが、知ってみると、以前にも知らなく売った黒の決定に強化をしまくっ良い武器を作ってそれでも守って商売してそうトントンながら住んでいたのだ。これ錬金術士たちから聞いたカールペオンはロシアのがアラスカ売っそうだったように土地を打って後悔することになったが、すでに時はしばらくや遅れていた。そして、セキュリティに失敗した形であることがニュースがそっくりセレンディア、オルビア、カプランなどソデリュク各国に伝えられるようになる。だから、この国も同じように地を打って後悔した。バレンシアは、先に戦争終わる黒の決定の取引を既に中止させた状態であった。

こうしてソデリュクのすべての国が私に触れるよ状態になって黒の決定を見つける通い始めた。一番最初にカプランが岩山で黒の決定を発見したが、不純物が多く質が落ちることだったにもメディアでは良いと高く打っ社行った。せめて黒炭代わりとしても使いながら鉄を製錬しても黒の決定がより迫力長くていくのだった。続いてセレンディアの湿地である子供は私がが黒の決定を持ってきたのを皮切りに黒の決定が発見された場合、ここ黒の決定は非常に純度が高く、質が良くてメディアが特に乗車を出すほどだった。

しかし、問題は、カールペオンだった。元ソデリュクの1流国家であることを自負していた国だった国全体の中洗掘が見てもまったく黒の決定が見えなかった。早く黒の決定を探して江華島強化が売りさばいてそれ戦費を防犯カメラした。ヤマンジョクがこの時もあふれてきていたからである。しかし、以来がジゴン竹島ご飯もならなかった。このままでは、他の国がナイフペオンを上回るのがそうになり、最終的に当時の剣ペオンの若い王は、このセリクは、任意の決意をすることになる。

教団の失墜した名誉を回復させと言って教壇を説得して、上部を相手にはメディアの上部と競争することができてと言って兵の雇用を許可する説得をするなど、水面下の作業の末ナイフペオンが決定したのは、30年遠征当時連合軍の一員として従軍していたソデリュク各国に向けた通水と通水そしてまた通水であった。以後、このセリク率いるカールペオン王国の歴史は、まさに通水しか定義されていない状況になる。することを見れば、それだけでも通水の剣ペオン。

翌276年になるとカールペオンは、まずカプランに通水を打って食べちゃう。黒決定も黒決定さることながらセレンディアに行く途中に、この国があったからである。続いてセレンディアも通水を打っ戦争をかけるところ、セレンディアは戦闘結構強い国だったようであることを膨大な階級差にもかかわらず名将クリフとアームストロングなどの指揮下に結構よく粘った。しかし、カールペオン王は、このセリクがベット自ら別働隊を率いてセレンディアこともハイデルの王宮で押しかけクルー汐留モンガーアップデート王を捕らえて、王宮に火を直径により、電線だけを見つめていたセレンディア将軍の通水を住む殴り飛ばした。そして278年には、セレンディアを支配的にカールペオンの作りそこの黒の決定を占めた。帰る状況をオルビア王国が見たところ、以下のに通水合っ雪玉を割れる奴は今、自分一だけだった。これだからナイフペオンの脅迫質を勝て戦いなしに降伏した。そしてわずか2年ぶりにナイフペオンがソデリュクを全部だ飲んだ。これをヘデトので、今もセレンディアをはじめとする各地でカールペオンとすぐに通水の代名詞に通じる。「中間である」、「裏切りをする」など。過程はともかく全くすごい成果はあったが、これは若い王は毒された形であった。このセリク王は今、黒い砂漠に行って黒の決定をすべて占め、世界征服をするという野心を火燃やす開始した。ところが現実には、樋ので、戦争をするには、セレンディアの手を借りたり、傭兵を集めなければならところ、通水当たっこれパドゥク耕しているセレンディアが兵士をデジュルはずがしたので、最終的に答えは傭兵であった。しかし、黒の決定が集まるまではまだ待たなければならしすぐにはお金がなかった。しかし、早く戦争したくてやきもき私はこの王はもう戦争も終わっだろう暮らし向きちょっとナアジリョナ期待していた民と貧民の通水を莫大な税金に加えて住む殴り飛ばした。それも足りなかったのは最高の状態に協力してくれたエリオンギョ教団の通水を鋭く打ちそこがも税金を課し、同様に協力してくれた上部にも通水を殴りつけ打っ兵士を全部没収、遠征軍とした。これだから上から下まで来た国の人々が、このセリク王を嫌いになった一日一回ビクヨト飲ませてくれると約束しておりそのうち、最終的にエリオンリョク281年には、このセリク王に神聖ヘクトパスカル 通水を殴りつけ燃えるその雪玉を非常に粉砕を投げ出しよしまいので、すぐに毒だった。まさに通の興っ通水王、通水につぶれる。

再び276年には、ちょうど新しいカーマシルビアの女王席に上がったブローリーやリオーネプログラムは、カマシルビアを曲げ取ろうと全力を尽くしていた。ブローリー私生来ガネルのオーラを持ったし、自然との交感で非常に優れた実力を見せてくれた、加えて優れた知恵と機敏を持っていたから女王になるのは、もしかしたら当然の手順であった。しかし、上記一点にカーマシルビア内部でボルオジドン戦争は別の話であった。カーマシルビアのエルフはガネルとベ連邦に分かれていたが、外見上の違いは、アᆹたがガネルは自然と交感し力を得て、ベ連邦は、自然の力を消滅させて力を入れるの違いがあった。二重ベ連邦の極端主義勢力であるアブの扇動は堅いであり、タオをよう怒りが渦巻いていた。最初からガネルとベ連邦が対立していたのではないであり、遠い昔にはシルビア神生んだ他の姉妹として、お互いがお互いの長年の姉妹や友人が常であっ。しかし235年に、彼らの友情をテストする大きな試練がやってきたので、山、森、草原必要とせずに闇の精霊が位置、時間が経つにつれ、たまるのは犠牲だけであった。二種はただ遠い昔、シルビア神が残した神檀樹」カー飲むブ」だけに頼ってめまいた。ガネル、ベ連邦することなし女神に祈り、状況を止め祈りましたが、そんなんでした。さらに、未来を見る森のツールリアが首都が灰に食い込んなると予測すると、ベ連邦は決断した。ベビー連邦は、長年の間、暗闇の精霊を超える力を探していた。多くの試みをしてみたが、やはり神檀樹カー飲むブウル超える力はカーマシルビアに存在していなかった。したベ連邦は、これを利用して逆に考えてみた。「カー飲むブを燃やすジューシーセン元気が出てくるだろう?その後、それ闇の精霊を物理クチナシ!」と。カー飲むブは、最終的に乗せられ、燃焼され示されたオーラは実に破壊的であった。しかし、カー飲むブを燃やすその以降どうしよう?
その思考によってカー飲むブが乗せられた後に、二種は実に言えない喪失感に苦しめられた。幸いなことに、森の歌が静的を破って、カー飲むブが再び目を覚ますだろう慰めてくれた。この歌は、本当に長い間カーマシルビア全域に響き渡った。このように闇の精霊は消えた。しかし、よりは女神の力を借りることができないだろうという恐怖感が広がっていった。すると危機を感じたシルビアの子孫はカー飲むブの種類に精霊を利用して使用するので、これはまさにレンジャーの覚醒武器精霊剣であった。弓と剣のように使用するのエルフが一つになってアーケル近衛隊を作り、首都を掌握した。そしてカマシルビアを封鎖して、誰も入ってこないようにした。

それ以来ベ連邦はますますガネルとモルオジョマン行った。力に対処する方法も、思想も完全変わってしまう。ここでああブが登場する。ああブはベ連邦種のみからなる超自然的な力を渇望する極端主義勢力だったが、カー飲むブを乗せるとき出てきた巨大な力を忘れないのか、その事件がああブを作成ヘトダヌンゲ大半の意見だ。彼らは自分たちの成し遂げた森の歴史に無関心し、非常に独善的で傲慢だった。このようなアブためカーマシルビアはああブを異端と規定してベ連邦を否定し始めた。極端なああブと保守的なアーケルの間で中立を宣言したベ連邦があったので、彼らはすぐにダークナイトであった。極端なああブと保守的なアーケルの視線に、いくつかのべディール種は中立を宣言している。
純粋な力はなかったが、レンジャーと同様に古代の歴史的なカー飲むブ意識を継承してカマシルビア守護を契約したダークナイトであった。アーケル、レンジャー、ダークナイト、ああブまで分かれただけに、これらの間に求心点はないた。さらに、アブのオマーンは日激しくなった。リングの森をはじめとするカーボア山一帯で受賞した行動をするという噂が聞こえた。するとアーケル近衛が森のあちこちにベ連邦出入り不可領域を立て厳しく制御した。ああブの反発はもちろんダークナイトの怒りも強かった。ベビー連邦と明示したのが問題だった。それでもアーケルは退かなかった。むしろガネルの立場を表明し、さらにべ連邦を責め立てた。アーケルは戦争が怖くなかった。ガネルの数に比べれば、その半分を少し超える数に過ぎないべ連邦が敵対していないことを知っていた。この事件でダークナイトはカマシルビアを残すことにした。ある日夜明け、そうダークナイトはカーマシルビア歴史の中で消えた。

ダークナイトの力が去るアーケルはああブ討伐に乗り出すほど、より大胆になった。アーケルの攻撃にアブは敗北した東南部に逃げた。そこは非道歳ルンゴム種の領域であった。ああブが渡った道をアーケルは通過することができなかった。購入ルンゴム種は凶暴でも言葉が通じない種族だった。脅威的な巨大な影、暗闇の中でも輝く濃い青い瞳、ああブが購入ルンゴムを引き込んだことは、決して容易なことではなかったのだ。鋭いとげ蔓が湧き出干からびた土地の境界でアーケルは戻って立たなければした。結局、ああブの掃討を放棄し、カーマシルビアの森に帰ってきたアーケルは、これまでの争いに歪んだ大自然に集中した。カー飲むブの命を覚醒させる方法も見つけることだった。そしてカマシルビアに残っベ連邦があったが、これらはガネルの機運が混じっているか、自分のベビー連邦であることを否定して力を封印した者であった。アーケルも、このような人まで追放していなかった。

284年には、ああブが乾いた土地に逃げたか、8年になる年であった。闇が立ちこめでディリ他のアブの要塞が建てられ、彼らが購入ルンゴムと結託して、新しい武器を作ったという噂も聞こえた。枯れてた可視つるは生きることを品であり、不毛た大地は、ああブの光でイルロンた。カーマシルビア草原東に駐留していたレモリア監視隊がああブを動きを注視し警戒を強化していた。ある日、二ジャックトンネルを監視していたレモリア隊員が乾いた土地で越えてきたああブとの摩擦をもたらした。レモリア援軍が加えたが、結果は悲惨だった。続いた戦いに草原を守っていたレモリア群の半分を失い、カー飲むブ司祭たち二ジャックトンネルを封鎖してようやくああブが後退した。彼らはかつてのアブがなかった。その何をすればこのように強くすることができたっけ?それはまるで闇の精霊を再び会ったかのように恐れていた。ああブの魔獣が差し伸べるほどアーケルはエッジの効いたした。カー飲むブの復元が残り少ない時点だ。しかし、このようなアブの勢いなら、平和を約束することはできないかもしれない。最終的には286年には、ブローリーや女王はカーマシルビアのすべてのドアを開放した。

再びナイフペオンに戻るとナイフペオンの貴族たちは王だけでなく、最初から王政自体に通水を飛ばして全部着替えひっくり返しは共和制を樹立した。作中描写を見ると、民主共和制を市民に約束したようだが、貴族たちは、市民に通水を飛ばして、事実上寡頭情報を作成ましたし、作中時点であるエリオンリョク285年現在、自分たち同士で蜂蜜を吸うている。[2]そして、その真ん中に、私たちを投げておいた。

3.登場地域[編集]

現在公開された地域は、カールペオン共和国所属の領地とメディア共和国、バレンシア王国だが、カールペオンは名目的には共和国の一ついえ、細かくみるとカールペオン共和国が直接治めるナイフペオン直轄領と属領たセレンディア自治領、バレエノース自治領に分けられ、他のメディア共和国が治めるメディア直轄領、バレンシア王国所属のバレンシアが出てくる。現在存在している地域は5つ。地域を分ける基準はギルド占領戦を介してギルドが食べることができる領域に分け、これは一つの領地となる。つまり、現在の黒砂漠では、合計5つのギルドが各領地を獲得して永住資格を得ることができる。

ただし、カールペオン所属の3地域すべておおむね状態がゼロ良くない。三つの地域すべて作中視点から約50年前にすでにバレンシア砂漠で渡ってきた「黒い死」という伝染病がソデリュク全域をさらっ人口のおよそ半分が開発歳私ており、続いて30年の戦争まで経験した(…) 。人口の半分が死亡するほどの流行に包まれたが、すぐ壮大な戦争を経るオトウルほど素晴らしい国大引けテックを経ており、実際に両国は滅び。カールペオンも王国基準に見ると「カールペオン王国」が崩れて「カールペオン共和国」が入ったので、事実上ポクマン。

メディア地域も滅び。繁栄は昔話で市民は、今あちこちで「アルティノヴァは網ました」を叫ぶ大引け状態だ。カールペオンでの取れるように取れているクルトのようなものがメディアでは、可能性がありまでが打っ中南米の麻薬 カルテルひたすら自分たちの区域を作った状況である。こともアルティノヴァは3日の夜の後にヤマンジョクが押しかけプロットし、北部地域は、エルリック社員の狂信と消費駐屯地の所産族が占領中で、西部地域は投球族とスケルトンに、粉砕族の放浪盗賊まで改版である。タリフ村は仕事レッズとのために…[3]南部地域は、ヤマンジョクの総本山である肺鉄鉱山75%を占めており、ナイフペオン出身のマッドサイエンティストマルニがここでまた実験をしたら、その名前でマルニ第2の実験から。一言でここポクマン

バレンシアの地域は最も状況が最悪の状態である地域である。北円かけズ盗賊団が暴れている廃墟都市ルーン地域は作中視点からしばらく前になければならなかっ不足の襲撃を受け、都市が滅びてしまった。中部地域は、バレンシアの中央境界警戒所の岩警戒所があり、砂漠の入り口であるバルな関門があるが、皮肉なことに、状況は最もよくない。まず西部のライナイフ滝地域はバシリスクが人間を石化させ遊んでいて、カードリー廃墟は狂信的な者が占領している。南部地域も状況は似ている、獣人ヴァシム族と来いゴンの巣が占領、占有している。さらに関門を越えても治安が改版である。砂漠の巨大守護兵とか、作中から30年前に王家によって虐殺されたアクマン不足が歩き回るもするなど、あれこれ問題が他の地域よりさえも良好な地域がだった。バレンシアは、PKをしても、砂漠地域限定で自由に動き回ることができる。さらに、治安もはるかに改版になって剣ペオンより状況が最悪の状態になった。

カーマシルビア地域は気ああブだけを除けば最も状況が良いとすることができる。野生動物と自然が一緒に交わって美しい自然と平和をしっかりと見ることができる唯一の区域。

3.1。バレエノース自治領[編集]

オープンベータ時公開された地域の中で最も北にある。南はバレエノース山脈を境にセレンディア自治領と接し、西はカールペオン直轄領所属のエペリア港町と接している。クローネ性でエペリア頭にも及ぶ長い海岸線がすべてバレエノースの領域であり、北海の島々も全部バレエノース領に属する。西部経費キャンプの貿易商であるルークの言葉[4]を聞いてみると、かつてうまく行っ王国だったようですが、今は衰退してカールペオンの影響下に入ってしまった状態だ。ここあれこれ問題が多いが、他の地域に比べるとなり、平和ロプダゴするほどの状態。

ただし、何か取り扱いが乗って行く雰囲気である近所なので、全体のシナリオでも大きな言及がないばかりか、現在までに公開されたストーリーもカールペオン共和国とセレンディア自治領の間の争いが主をなす脾臓ストーリー内で比重がない。アンスブまた、滅びて間もなく抗戦と独立の意志を燃やすセレンディア側とは違ってこちら近所はナイフペオンの敵意も特に感じられない。

ためのストーリーに関心がないユーザーはもちろん、ある程度のメインクエストはクリアしたユーザであってもバレエノース自治領だけカールペオン人だと思って、あるいは名前が似ていて「バレンシア」と漠然と場合もある。世界観は私の最強の国とヘトガルリムれること笑うか泣くか

3.1.1。オルビア村[編集]

バレエノース自治領西に位置し、ゲームを開始することになる初心者町。起動するとすぐ出てくる闇の精霊のチュートリアルクエストだけゴマもレベル6になって、町自体クエストも間もなくなってプレイヤーが迷わだけなら30分もしないうちに引き出される。その後採集レベル上げドル再び来るようになる。

初心者村であっても全地域で唯一の果物を拠点生産することができる農場があり、膨大な量の採集/料理/年金デイリークエストがあり、生産活動を主とするユーザーは、戻ってくるビアに居を置く場合も多い。

かつてバレエノース王国の首都であったと伝えられる。もちろん、今では王ではなく、村長がある。また、作中の時点で、ほぼ唯一の大きな問題もなく帰る近所。

3.1.2。西部経費キャンプ[編集]

セレンディアでバレエノース東部の治安維持を目的とし立てたところである。インプ勢力と盗賊を牽制している。ただし強盗はちょっとレベルが上がった背後に関連クエストを進行するので、初心者チュートリアルではインプ勢力だけ触っスイープ。作中時点でセレンディア最高の兵士としてうたわれるクリフ将軍が侍従長ジョルダーノ人によって実質的に左遷当該司令官にあり、アームストロングもここで会うことができる。他の費用キャンプが関門レベルであれば、西部経費キャンプは堀と柵で四方が囲まれた広々とした駐屯地である。

中には捕われたオーガがあるが、セレンディア側から直接取ったものではなく、誰かが多キャッチたもの拾ってきたものと(…)。キャンプ内の兵士たちがインプの多くを見て警戒したり、恐れている姿を見せること侵食状況があまり良くない見えるが、レベルいくつかの上げた後に再び戻ってきてそれを見つめていると、本当に気持ちが妙になる。兵士だけそれではまた分からない、セレンディア最高の長寿という人がせいぜいインプ無理相手の頭抱えて苦戦している格好だなんて… これだからナイフペオンに滅びるしか。[5] むしろプレーヤーを傭兵として雇わすることを…ただしクリフが西部経費キャンプなどのコーナーを任せに巨大な大物と呼ばれるのは、ゲーム内でも認知されていて設定上ジョルダーノあるの牽制質にされたではないかという噂も回っているが、西部経費キャンプのクラウスとミケルアリエスの吹き出し会話に推測して判断するとジョルダーノ人の計略により、西部のキャンプに退出したことが確実な状況。 [6] [7]

3.1.3。イベリア村[編集]

ウォーターフロントに位置する町。村長はイゴールバタルリ。漁村のように見えますが、農村に近い。最近黒いオーラによって変異された動物たちのせいで作物の栽培に大きな困難を抱えており、で飢餓プランターをはじめとするいくつかは完全に農業を放棄したような姿も見える状況だ。また、町のすぐ近くの海岸の洞窟に海賊たちが集まっているという描写があり、これを発見したNPCがその事実を村に通知するかどうか心配している描写が出てくる。しかし、なんだかんだいっても、他の地域に比べると平和な村。

桟橋から定期船[8]に乗ればイリヤ島に行くことができる。通常ゲームを進行する場合、ここでは、ほとんどの生活のコンテンツと様々なゲーム情報を学ぶことになる。ゲームをたて始めたほとんどのユーザーだけでなく、非常に多くの人々が滞在村である。

村の西の境界あたりに位置するウォーターフロントは釣りオートスポットに有名で、いつ行っても人がいるとする。さらに、皇室釣り配信NPCも近くにあり、青の色、黄色の魚たちもよく出てかなりの収入を稼ぐことができるので、ホットプレイスで有名である。[9]

3.1.4。イリヤ島[編集]

イベリア北部に位置する島の村である。陸との交通が不便して者鏡台を運用して、島の北部のインプを防いでいる。イベリアマリーナから定期船に乗って来ることができる。陸とイリヤ島を拠点接続するには、海の島を最初に接続しなければ、必要な貢献度は5である。過去には、釣りスポットであったが、釣りがナフされた後には、過去に値する稼ぎは不可能である。しかし、イベリア村より常に多くの漁場量を保有しており、その周辺であるシャー海域も漁場量が多いほうだ海釣りをするユーザーは、よく訪れるところである。

3.1.5。西の玄関口[編集]

オルビア村と西経費キャンプの間にある関門である。ここを通過した瞬間から、キャラクターを殺すほどしっかりとしたモンスターが登場し始めている。そして、雰囲気もさらに樋化されていく。

3.1.6。バレエノースて[編集]

イベリア村とすぐ接している海である。バレエノース諸島、クローン諸島であり、シャー諸島など、いくつかの海域と島がある。

3.1.7。クローネ性[編集]

愛花あの丘の海岸の崖に建てられている大きな美しい城。もともとはバレエノース王国の王が住んでいた旺盛であり、周辺には民も多く住んでいたが、錬金術師と関連付けられている苗の事件で旺盛が崩れ国が崩れて、国土が荒廃してこのような現実の中に民もイベリア村など他の地域でバラバラになった。その後では廃城となり、今に至った。とにかくカールペオン共和国の中のバレエノース自治領に属する土地だけど、作中時点ではメディアから追放された反乱軍の勢力が占拠されているフムジョムムた状況である。

ここの追放勢力はバレエノースのモンスターたちの中でも比較にならないほど圧倒的に強い[10]。バレエノースにあるといって約だろうという考えで低レベル時にむやみに戦いかけは馬のこと。

3.2。セレンディア自治領[編集]

もともとはセレンディア王国としてよく独立国だったが、作中時点の直前にナイフペオンとの戦争で敗北して占領されながらナイフペオン共和国の中セレンディア自治領に依存されたどん詰まり状態。文字通り国が網ました。

ためカールペオン共和国から派遣されたシアンの上部が公然と経済利権の侵略を行っており、設定上ハイデルの厩舎の一つは、元のなかったカールペオンが占領した後、インストールしたものである。一言で植民地レベルに転落してしまった悲運の近所。代表的に新旅館のイゾベルと新厩舎の利息右。当然ながらセレンディア人々は嫌いらしい。

戦争当時、ワイヤーはクリフ将軍とアームストロングの活躍でまずまずしっかりしたが、カールペオン国王は、このセリクがエリートを率いて船に乗ってデミ川基づいままセレンディア王国の首都ハイデルに夜襲を敢行、セレンディア国王クルー汐留モンガーアップデートを誘拐することに成功している風に滅びたのだ。クルーください国王はカールペオンに捕虜として捕まりが配下の将軍たちに、自分は気にせず戦いを続けよう指示した。カールペオンの国王は、このセリクは黒の決定を得るために始めた戦争が1年が経ってますます長くなるとセレンディアに条約を提示したものである。ついにクルー汐留モンガープログラムは、3つのの屈辱的な条約に署名した後、ナイフペオン議会で膝までひざまずいた降伏し、これによりセレンディア王国は滅亡した。国がなくなってカールペオン地の一つとして格下げあたりたので、その国王も当然ナイフペオン地のいずれかの永住に格下げ、クルー汐留モンガーアップデート「永住」となる。カールペオンに吸収された以降も着実に王と呼ばれたようだが、北西部関門に抽出枚入ってからクルー汐留モンガーアップデートが自らを「永住」に格下げさせ呼び始めた。また、戦争中にもモンガーアップデート領主の子供たちは、娘ジャレットもモンガーアップデートだけ残りすべて死亡した。

永住は、その後の政治に意志を失っており、侍従長ジョルダーノ人が永住を代わりにして内定をつかむている。永住は赤いオークテックトンを収め与え先例と孤児院の子供たちのためにパンを作る生地を取りまとめるなど、良い姿と民を大切に姿を見せる方。

永住の唯一の残りの子であるジャレットの婚約者でもある侍従長ジョルダーノ人はナイフペオンの敵意と野心を公然とさらしているが、「ハイデルのためなら何でもするでしょう。」という話はもちろんであり、セレンディア-ハイデルの領主の隣に立って「私はすぐハイデルであり、性(ハイデル)がすぐに権力だ。」という危険な音までする(…)。

戦争でたというよりも夜襲に国王が拉致される風になったもので、セレンディア自治領のあちこちで戦争になったが戦闘で負けたのはなくんです!とナイフペオンを罵る声を聞くことができる。ところが、実際にゲームで剣ペオンの兵力を見セレンディアの兵力と比較してみると、セレンディアがそれさえも持ちこたえも大変だったことを知ることができる。特にセレンディアとカールペオン両国こともの大きさを見れば、これはまさにダビデとゴリアテの形勢だったことがわかる。

ナイフペオンに対する憎悪は現実勢的なジョルダーノ、インド同様であるから[11]カールペオンと再び戦争を繰り広げる考えを抱いて資金を集めているが、そのために税金を全体の束を上げて農家の中には知っているルンディの指揮の下反乱を起こし、いくつかの非いう配下の山賊になり、残りは痛みや不満を表出しそうでなくてどん詰まりだったセレンディアがどん詰まりになった。

このような問題は、多くの地域ではあるが、実際にここ将来の地域に比べるとそれさえも両班という点がトラップ。

それさえも、ユーザーがあちこちをまとめてくれてその上に上述したジョルダーノ人がリタイアされクリフなどの臣下たちが復帰するようなネタを残すことで見ては
、ユーザーの介入イーちょっとサルマンとなったかも…?

兵士たちの武装は、腹部を覆うプラカートに肩、上腕部、肘、膝、太ももやすねなどにも板金鎧をかけ武装ある。

3.2.1。ハイデル都市[編集]

旧セレンディア王国の首都であり現セレンディア自治領の中心都市。北はバレエノース山脈を接し、南には、デミ川が通る。地域の中心地らしくセレンディアで最も大きく美しく、中央広場には彫刻家オユンが彫られた大きな美しい像がある。ハイデル都市があり、その後ろにハイデル性があり、永住のクルー汐留モンガープログラムは、珍しくも都市裏側の大きな磁性を置いて都市の中の小さな建物[12]に立っている。レベル50までの主な活動半径であるセレンディアとカールペオンストーリーの中心となるジョルダーノの侍従長も、その隣にある。

ハイデル性ユーザがアクセスすると兵士たちがすぐに攻撃してくる。しかし、ハイデル性の中に知識を与える本があって、いつかは兵士たちの警戒網をトゥᆶゴ入るならない。ちなみにその兵士たちは殺すなのではなく皮下といるのだ。マンレブを撮っても勝つことができない。55レップ基準紫が浮かぶ。ダメージは無条件た部屋。アサシンクリードをするようにヨリジョリ避けていく一種のミニゲーム。もちろん背後攻撃する意外に簡単に死ぬ。日表示する前に、最初に処理する非常に簡単

ハイデル都市とカールペオン首都はデミ川につながっているが、この川に乗って、定期的に船行き来貨物を載せて運ぶ。ため、両方の都市間の倉庫のものをより簡単かつ迅速に移すことができる。片道約25分ほどで、船離れた直後に宅配便を送っても50分以内に到着する。しかし、何故か人は乗せない。何故。

3.2.2。グリ時村[編集]

私の工芸品で有名な町。沼地に位置しています。元グリ時町は作中の時点でより東にあったが、砂漠で移住してきポゴンに占領された風に今の位置に移住した。カールペオンに奪われた村をポゴンに再び奪われたのだから、それこそダブルめちゃくちゃ町。そして住民が今のグリ村に逃げしばらくの後、元のグリ時町では疑問の爆発が起こり、その後ろは人も、ポゴンもない泥モンスターが出没する廃墟となった。そして、その名も「グリ時廃墟」。これまでのバスは本当に三回滅びた村になる。本アンスブ。作中時点で錬金術師プレせよ呉村長にあり、プレ原呉請願にハイデルから派遣されたチャイサル警備隊が駐屯している。周辺のや家族とポゴン族が生息し三勢力が危うくバランスをなす状況なのに、警備隊の間でポゴンや私のいずれか一方が崩れると、こちらも無事できないこととし恐れる声がいっぱいだ。もし今回も下がる4冠王…

穀倉地帯に入った農場でいっぱいセレンディア北東部地方とは異なり、セレンディア南西部は、あらゆるモンスターでいっぱい湿地であるため、グリ時町の各種基地を除けば、人に会うのは難しい。以後機器を改良する場合に不可欠年金スキルを上げるために聞こえるようになる。採集レベルを見習い4まで上げモレッティ農場の人々 3人を助けてくれるクエストを完了すると、セイレーンから錬金術クエストを受けることができる。

3.2.3。ハイデル北部採石場[編集]

ハイデル都市北西に位置する採石場である。ここでの状況もヤング良くなかったところに、気が抜けた鉱山インプが採石場を占めているからである。これら元の採石場で働く普通の労働者だったが、黒の決定と推定される黒い石をキャッシュたら団体で味が行っ狂奔している状態だ。

3.2.4。東の玄関口[編集]

ハイデル南東に位置関門。 誰セレンディアアニラルカ見こちらも状況がかなりアンスブだが、硬派なジョルダーノ人がナイフペオンに復讐するために資金を集めたの税金を全体の束を上げてしまうビョンクを決めた。このため、元兵士だったアル・ルンディが農民の劣悪な処遇を改善するように名分で反乱を起こし、これに同調した農民が領主に反旗を立ち上がって近くの肺城跡に駐留し自治領軍と対峙している。

関門責任者は知っているルンディ反乱を嫌悪する一方、磁気ボールを立てて出世するつもりでいっぱいで、厩舎管理人は知っているルンディを支持するが、この二人がお互いに相反したクエストを与えたりする。特に関門責任者は、農民反乱の首長アルルンディはもちろんであり、非いう山菜の盗賊親分雨のタイルも町内に住んでいた友人だったが、作中時点で三人がこのように完全に散らばって割れの状態。農民の意見もいろいろと分かれている。アルルンディを農民の希望と盛り立てると、食糧倉庫を狙うこと見ては領主の軍隊と大きく異なるバーないヨクハギもして、最初から二つの力の両方をサポートし綱渡りをしたりするなどのアサリ版進めている。農民反乱軍は農民反乱通りの状況が劣悪でメドレーを集めて補給品に使う状況であり、首長のアルルーンテトス味のがあるなど支配軍に劣らず、あるいはそれ以上に相当アンスブた状態だ。農民反乱をつかむ見ると、鎧の部分などのアイテムが出てくる、これ数十個集めて近づい関門経費に渡せば、そのアンスブことを明らかに知ることができる。約坪することを、「私たちも涙目なのにあの子は、よりアンスブね…」と…とにかくこいつであいつで誰もがアンスブである。

3.2.5。肺城跡[編集]

アルルンディ反乱の総本山。モンスター出現率が三日月神殿級である。序盤狩り場に合わないように本当の継続息をのむほどキャッチすることができる。ここで兵士の墓に行くことができる。

3.2.6。西北部の関門[編集]

セレンディア西部の玄関口の一つであったが、ナイフペオン治下に置かれた後、すぐ隣沼地に黒決定抽出枚入った状態。そして、ここでは、現在カールペオンの直属の領域であり、その証拠に西北部の関門だけカールペオンの旗がかかっている。

元そこは砂漠で渡されたポゴン族が住んでいたところだったが、人間がポゴン族を押し出して抽出枚を立てたもの。これポゴン族は私の家族を押し出して、その地を自分の地にサムアトた、当然私の家族がじっとしていないだろうから、戦争が行われた状況。抽出章では、ナイフペオンから派遣されたドーソンが責任者としてある。抽出枚刃部があちこちから抽出作業に伴う副作用を訴えている状況である。また、抽出章で抽出された黒の決定は、すべてのナイフペオンに上がる脾臓、セレンディア出身労働者の中で、これに不満を抱いて仕事意志を失った労働者が多数存在する。一方、抽出枚の中には私がに占領された。

3.2.7。血色修道院[編集]

腐敗の君主ク坂に仕える影を崇拝する狂信徒集団が群れをなしているところでは、これらの近くの処女をはじめ住民を拉致して人身供養を粘り強く行っている。中どのように多くの人が死んでいったのか、狂信者の衣服の1つのように血が振動するという。

ここで、ステップ2ヘッダー狂気のマスカーンを召喚することができる。

3.2.8。監視塔[編集]

中立地帯の谷に位置する高い塔である。元は谷を結ぶ橋があったが、カールペオンとの戦争当時切れた。これはクリフが行ったことなのに、ナイフペオン軍との戦闘中に監視塔まで押さクリフが部下と素早く監視塔の橋を渡って後退した後に足を切って追撃を遮断したもの。このため、カールペオン群は別の道を見つけるし、時間を一度クリフは戦闘を勝利に導いた。トップより切断された足の画像が強いところでもある。作中の時点で周辺には一面の赤オークがいっぱいだが、カールペオンとセレンディアの戦争で、その地域に力の空白が生じた隙に移住してきたものである。[13]また、監視塔の地下にベルしれないが仕える影の騎士が集まって何か非常に非常に不穏な動きを見せている。

ナビゲーションが切断された足で道を案内するので、そのまま基づいて行って言葉やキャラクターが落射する不祥事がしばしば発生する。足は切れているが、その周辺に一時的に作っておいた丸太橋や吊り橋があって通過することができる。

切断された足を挟んで二人の男がお互いに誰が最初に見TIので戦う病気リムピクを行っており、ここに関与しているクエストがある。進行していると、実にあっけないクエストではないことができない。

3.2.9。非いう山菜[編集]

カールペオン、セレンディア、バレエノース三つの地域が接する中立地帯に位置し、山積巣窟である。 しかし、討伐はセレンディア分け前拠点管理人は山積で囲まれた塔の上からトーチに討伐隊に信号を送っている。ここで山積の中隊長である雨基召喚して処置することができる。
上取り消し線でセレンディアが討伐を担当しているとしたが、知っている北部の中立地帯は軍隊を駐留することができない。ジョルダーノ人がナイフペオンとの戦争時の中立地帯を迅速に引き継ぐために討伐を名目に軍隊を駐留させるという推測が存在し、これを裏付ける証拠として厩舎(オリビエで)が存在するということ。また、村などを除けば、黒砂漠内唯一無二の拠点厩舎である。

3.3。カールペオン直轄領[編集]

カールペオン領土の中でもカールペオン中央政府が直接治める領土。しかし、大国としてしっかりしと思ったら、大きな誤算だ。カールペオンは30年遠征過程でセレンディアナせプラントなどの周辺国に通水を詠唱して最初から滅亡させて領土を強奪し、今に至ったが、領土は概して無駄にサイズするだけで確実に栄養価があるのはなかった、とむしろソデリュク、すなわちナイフペオンに毒されたなどの描写があることを見ては、消化不良に悩まされていると思われる。特に隣町の中央の成長は、超えたこともなくなった。しかし、メディアは ….
ちなみに、ここを占めているギルドは、NPCから不本意悪口をひょうたんに得食べされ
、これは後述するスラムデモNpCの会話を見ると、そのギルドに対して悪口を浴びせる代謝をするからである。

3.3.1。カールペオンことも[編集]

カールペオン共和国の首都。サイズは本当に信じられないほど大きい。初めてナイフペオンに来たユーザーならびっくりするほど広い。道を失う人が続出するほど。ベア川デミ川が交差して流れ都市を自然に大きく三つの部分に分けて、行政上、大きく4部に分けられ、その中で都市が再びいくつかのエリアに分けられる。グィジョクガ、チャペル、上部の通り、工房地区、マーケットストリート、スラムほど分けられ、このうちグィジョクガはカリス議会とエリーオンギョ本庁が、礼拝堂の地域にバルキリー神聖大学があるなど、首都であるだけに、当然国の重要な建物がまた入ってている。また、都市外に向かって西には王政ナイフペオンの最後の王であり、通水の王であったこのセリク王が通水を叩かれ毒殺されたナイフペオン性がある。この王が通合っ死んた後にナイフペオンが共和国に変わった。

しかし、国として暮らし向きちょっとよくショトかと問われれば、全く…共和政に変わったの背後にある議会が政治の中心機構として機能する中なのに、この中に議席が7本で、エリオンギョ代表が議長に1石、三貴族一族の代表がそれぞれ1席ずつ占めて3席、シアン上部代表が1席、軍事代表が1席、市民の代表が1席だ。つまり、市民の意見が議会に反映されるのが絶対不可能構造。市民代表の存在とか作中描写されているところによると、カリス議会が標榜する正体はかつて民主共和政のようだが、実際はただグィジョクジョン、寡頭定である。カリス議会は市民の期待に通水で応えし貧民をスラムに追い込むなど専制とビョンクを重ねており、当然市民の議会への期待は以内失望と怒りに変わって継続して積もっていった。いっそ王政時よりよかっ訴えも出てくる状況。アフガニスタン?市民代表はこの格好をすべて見てもあんまり議会構造が構造であるから、どのようみる道理がなく、ただ頭だけ抱えているだけ。そうするうちにシャイア事件[14]を契機に、最終的に貧民をはじめ、市民の怒りが爆発して作中時点のスラム街では、激しいデモが繰り広げられる状況である。これカリス議会は、Dellファハド警備隊を解放スラムを封鎖し[15]は、市の南と北を結ぶ三本足のうち2つはまた封鎖し、スラムでの食糧供給も遮断するなど強硬対応で一貫している。これにより、デモはさらに激化し、あちこちでデルファハド警備隊とデモ隊の衝突も起こっている。クエスト中にこのデモの時点でプレイすることもありますが、このとき、デモ隊を殺すことができる。(!!!)、実際にデモ隊は、フィールドモンスター処理がされている。ちょうどこの時、デモ隊を殺すと、傾向が下落するので注意。封鎖されていない足の上や議会前の広場には、重騎兵、象、ジュンボビョンなど武装した兵士たちが布陣しているが、スラムで隔離された兵士たちに本隊に連絡してほしいというクエストを受ければ橋の上の部隊に来るようになるのを見ると、スラム街に向かって配置された兵力のようだ。そのほかにも、軍事代表の言葉のようなものを見てはいざとなったらプッシュしまおうと準備したもので見えるが、もちろんそれは実際の実行に移す場合すぐの急火何とかオフかもしれないが、そうなれば、大衆との関係は取り返しのつかない破局に駆け上がるものであり、現実の歴史を照らし見ればそれによって最終的に議会に残るのは、やはり破滅だけだ。ところが議会の雰囲気を見ては、おそらくこちらテックに乗る可能性が非常に高いというのが問題。

一方では、多種族社会が結構よく定着したようだが、まずあちこちで見ることができるナイフペオン兵士たちは、人間だけでなく、巨大な、エルフ、ナマズマン、サウスニール、シャイ、ドワーフなど様々な種族が入り乱れている。つまり、多種族群である。それでも確実に種による差別は大きくないものと見えるが、すぐにカリス議会の軍事代表はジャイアントのデルファハドカスティージョリオンであり、貴族の代表の中にもスインジョクがあり、議長も中的な意味で人間ではない。

スラムのデモ隊を殺すことが、このような場合には、傾斜が15減少する。神聖大学図書館で本を熱心に読んで買ってと親しくなれば剣ペオンとバルキリー知識を完成し、元気最大値を簡単に7や得ることができる。

議会代表の知識を得るまでの道のりが険しい。鹿マン(…)と神学Iに深いパクチムを感じるだろう。(…)

一方周辺には、作中の伝説として扱われるドラゴンが飛んで通う、南の塔や山の上に上がればよく見ている。ところが、住民は周辺を歩き回る巨大な塊生命体について一言もない。(…)

でも、少なくともナイフペオンこともはヤマンジョクが沸き立つとかではありませんている。あれこれメディアより少ない方。

15年1月25日の現況(…)

3.3.2。捨てられた地[編集]

カールペオン首都ですぐ北の前の地面に、本当に伏せたら鼻届くほど近い地なのに伝染病が流行して捨てられた。 ことも目の前からこの状況って!錬金術師ゴルフガスなどがこの病気の治療法を作成するために尽力しており、成果を見ることもしたという点で、それさえも下のケプラントより状態が良いとすることがあるかな?伝染病にかかって死んでいくの難民が難民キャンプに集まっているが、避難の途中で互いにバラバラの家族同士生き別れをしたNPCも存在し、これに関連するクエストも存在する。[スポイラー]北部小麦農場の大地主ノーマンレートは、この難民たちに継続的に食糧を支援しているが、エリオンギョ側がほとんどをナイフペオンことも向かって隠匿一方、少し残っガール餌にして、命がかかっにかかった難民たちを相手に伝道を行い、ただ教勢を拡大する工夫だけの非常識な姿を見せている。これらゴルフガスなど錬金術士たちのように、現実的な解決策を出したり出すために努力もせず、治療法も何もせずにただ「エリアン様を信じて!」万レコードのように騒ぐ状況であるから特に難民たちに大きな助けにはならずあり、真の解決策を出す錬金術師を教義に反するなどの理由で排斥しカールペオンで運転期のみ汲々である。作中カールペオン内の宗教の腐敗が極限までチダルアト音を知ることができるシーンの一つ。難民キャンプの世論は、死を目前にした絶望的な状況の中で、大きく三つに分かれ、一方は藁でも捕獲心情的に「おおエリアン様おお」を叫んで、片方は「カールペオンエリオンギョだ足球せよそう! !!」を叫ぶ姿が見える。そして、残りの一方はガメラという魔女の意味に応じて動く、前後の事情知ら最初に見ては三の中で最も正常でない方がこちらだが(…)、均等ガスの言葉によると、事態の収拾に最も役立つの方がまさにこちらのようだ。

3.3.3。フローリン村[編集]

カールペオン北部離れたところに位置し、 村の名前に書かれているように黒い砂漠で可愛さを担当するシャイ族の村である。まるでロードオブザリングに出てくるホビットの村シャイアを連想させる、ここではシャイ族が平和薬草を採集して錬金術を研究して生きていく村である。村だけちょこんと離してみると、本当にそれほど平和ができない。ところが… 隣のカプラス洞窟で黒いオーラが溢れ出ており、その中には闇の精霊のために味が行った冒険家がバグルをたてている。その危険性を考慮すれば、これはまさに福島原子力発電所を横に置いている状況だと見てもよい。すぐに思い何の問題はないが、いつ、何が起きても全くおかしくない、文字通り薄氷。より具体的に言えば、闇精霊が込められたシャイがバグル距離廃墟に転じるといっても別におかしくはない。ただし村の住民は、まだ顎下の脅威に気づかなかったようで、ので、村はまだ平和である。まだ… それこそ知らないが、約…?

村なのに貢献度を投資しなければならない。

3.3.4。デルペ騎士性[編集]

カールペオンデルペ騎士の駐屯地であり、セレンディアとカールペオンをつなぐ関門要塞だ。カラン多尾根のハーピー族とカールペオン方向のクール土足が主防御対象であるが、念のためセレンディアの脅威にも備えている。カールペオンの立場ではセレンディアに奪われる可能性がありが脅かされ、セレンディアの立場では、やはり非常に耳障りなところだとすることができますので、それこそ軍事要衝。このうちクール土足を相手にするデルペ騎士性よりもデルペ前進基地に向かって行かなければならない。オージェ頭とカランだ尾根の間にデミ川が流れる渓谷があり、川を挟んで両側に二つの大きな塔があり、その両方の塔を接続する2層の形態の大きな足がある。ワールドマップの中央に位置し、非常に大きく、美しいのでまあまあの場所では、ここを微かに見ることができる。デルペ騎士団団長であるマーガレットは2階橋の上で騎士団を指揮していて、総指揮官であるブレとは北タワーの頂上にある。作中時点ではこちらもどん詰まり状態なのに、突然凶暴になったハーピーが侵略して戦闘がボルオジョトゴ、セパン改版が開いて最初からいた電話した。スポイラー[17]がハーピーを運転きたのだった。ユーザー達の立場では、最初に戦争地域演出を見ることになるところ。本部のほか、デルペ前進基地、クルト洞窟方面、ナイフペオン方面の道路総3つの袋が追加配置されているが、歩き回ってみると、これらの相互の目標、内容が同じクエストを与えることがわかる。同じ地域で同じ敵相手にも付帯間連絡と連携が全くないように(…)。そういえば性はない帰る格好を見ると、非常に理解できないのは、またはないが。

階段が多く、高さが相当するため、ともすれば落射する危険がある。特に馬に乗ってここを通るには、さらに注意が必要なためてしまった打つされる。そして騒々しい鳥のさえずりにダブルしまっ打つされる。

ここで黒の精霊クエストで極バスティア武器を得ることができる。極バスティア武器は50レベルまで非常に便利な書きですので、是非得ておくようにしましょう。

ハーピーを狂ったようにつかむみるデルペ騎士の称号を得ることができる。その数はなんと3,400匹(…)

3.3.5。旧ダンデルリオン[編集]

北部小麦農場とデルペ騎士性の間にある区域。「旧」という名前からわかるようにここも正常ではないのに(…)は、元ダンデルリオンと呼ばれた地域に住民が住んでいた地域であったが、クール土足が無断占拠以来「旧」が付くようになった。

そしてその過程で、ここで生産ドゥェオトたダンデルリオン武器はカラン近づい受付しておりこのため、ユーザは、今日もダンデルリオン武器を得るために取引所と緊急を手に磨耗するように押している
クルトを言わせてクルトは私の敵!

3.3.6。カランだ稜線[編集]

デルペ騎士城でバレエノース山脈につながる尾根である。特別モンスターがないバレエノース山脈とは対照的にハーピーとカラスが巣におけるかなり騒々しい山である。名前についたカランだがハーピーの中でも孵化女王の役割をするための最も強力な女性を指す言葉。県カラン近づいワールドボスで出現する。ところで、このカラン近づい最高性能の覚醒武器をドロップして、ワールドボス時間になると、人々が多くなる。

3.3.7。北部小麦農場[編集]

カールペオンことも北に位置する大農場である。広い平野と品質の土壌のおかげでカールペオン最大の穀倉地帯であり、ノーマンレートの大農場を中心に近くに複数の小農場が布陣している。カールペオンと近いながらも、食品関連での生産農場が一拠点に3箇所やあって働き派遣が容易な地域である。現在のプランターノーマンレートがエリアンギョチョンの許可なしに難民キャンプに食糧を支援しており、カールペオンの顔色を受けているが、レイト家がカリス議会に議席まで確保したほど名門中の名門であるから、それを持って大きく何ともこともできないのが実情。ただし教団側は、食料をナイフペオン首都にこっそり隠匿状況であり、難民に対するは主であら食糧は与えず 、伝道でも励むビョンクを噴き出している。 [18]他にも地上ではドルメンが、モル、イノシシ、群れが猛威を振るうのせいに農場が大小の被害を着るなどの問題点がいっぱいの花咲いていて、このような様々な問題のために最初から首都で軍を派遣した程度が特に先の尖った数出なく頭を悩ましている。しかし、何よりも最大の問題は、すぐに地面の下にありますが、元のその数が少なく出現が珍しかった来いゴンドゥルが突然狂ったように、その数を呼び出さながら地下の束を掘っている。これにより、最初から地が消えるところがあちこちに表示される状況。その上の農地や建物も一緒に降りて座ることがなければ、よりもちろんのこと、人命被害も相次いでいる。このように被害を受けた人々のいずれかがハビエルのに、来いゴンため工場が降り座るとき、それ自分の人生同じだった(…)。アンスブ。さらに、作中描写されているこれらの猛烈な繁殖力を浸食大きな異変がない限り、この農場は、本当に未来がない。また、ここではナイフペオンの重要な穀倉だけに、ここが崩れたときにカールペオンが被る可能損失は本当に計りことができないだろう。それ似合うBGMも壮大ながら陰鬱な雰囲気だ。

デルペ騎士団クエストと同様にここも同じ内容のクエストを複数与える。来いゴンによって土地がオフになって場所に入ると来いゴン洞窟があり、地上との通路は3つだ。また、地下奥深い所には、ベルしれないなどと深く関連したような「謎の生命体」というNPCがいる。

クルトをつかむ見ると、作戦書獲得してクエストを1つを得ることができ、クール土足が大農場を襲撃しようとしているという事実を作戦書を通じて調べたし、その事実を大農場所有者ノーマン・レートに伝えるクエストだ。しかし、ノーマンレートはすでに農場に軍隊が駐留しているのでクール土足の試みが失敗に終わることとしそれほど心配していない姿を見せてクエストが終わる。

3.3.8。トロール防御基地[編集]

増加するトロール勢力を守るためにギュント丘の下に建てられたナイフペオンの防御拠点。トロールとの包囲が盛んである。作中時点でこちらもしっかりしていなくて(…)ウィテロプギ極まりない状況なのに、思ったよりトロールの勢いが強まっ戦場全体補給品不足に悩まさたり、孤立された警戒所も生じている。トロールの顔立ちのため、少し小さな進撃の巨人戦争版を見る感じが出るという評価もある。冒険はここで初めてサイズが4〜5m程度の中型モンスターと出会う。ちなみにその大きさだけピトンも大物だ。初めて見る人の立場では本当にダメージが追いつくにはするのか、自分の装備が付くのか、それともバグがかかったのかよくわからないほどだ(…)。ところが、このうち古代トロールは、さらに1回復活までする!ああ、くそ!

3.3.9。けプラント村[編集]

作中時点から少し前までは、ここセレンディアと同様に多くの独立国だったが、30年遠征当時カールペオンを助けたが通水を叩か強制併合ダンハヨカルペ温嶺に依存されたどん詰まり状態2.つまり、ここの国が滅びた状態。そして、状況はセレンディアよりも深刻である。

一度村の規模は、カールペオンどころかハイデルにも満たないのに、そのためか、この町は、名前からは「町」である。この村を一度振り返りと、代替のこのレベルで、かつてはどのようにナイフペオンやセレンディアと別に遊ん王国を称したのか不思議なくらい。魏?端的に黒い砂漠内でドッボザブ扱われるバレエノースもゲーム内では一つのギルドが占領可能な別個の領地に区分されるがせプラントは設定上セレンディアと同じように滅亡した王国であり、永住もあるが、ゲーム上でナイフペオン直轄領に属する( …)。

永住は、元国王だったが、今は剣ペオンによって永住に落ちた状態。また、娘オージェを失った後に政治の意志を喪失してあざや打撃状況である。さらに、死んだオージェ以外子もなく、本人の年齢も年齢なのに加え、体に深刻な問題が生じた関係でフサは見ることができない。これにより、永住死後の後継問題に深刻な問題点が花咲きおり、これを心配する世論が住民たちの間にも存在する。これは非常に深刻な問題であるが、作中の時点で、この町が直面しているさまざまな問題に比べれば、これは本当に薬とに過ぎない。

独立国だった時代の時から多くの石と鉱物が私の場所だったが、カールペオンに併呑された裏剣ペオンによって黒決定採掘場が建てられ、今に至った。ところが、ここから上に記載されて問題なんかは比較も許さないほどの深刻な問題が生じナトウなんて、最近は採掘場のから席花瓶が広がり作業員が文字通り石変わり始めたこと。石に変わっていく作業員たちは理性を失って暴れ走っ周辺の正常な人々を片っ端から殺し代状況なのに、石の花瓶には進行を遅らせる薬だけあるだけ、まったくよくする薬はないので、この病気にかかるとヤルチャルなく死ぬならない。だから席花瓶にかかった作業員は、北採掘場に捨てる。村の中の雰囲気もこの席花瓶ため深く荒々しいに、「お前…まさか!」式のセリフを聞いてみるとカモ推測できる。これにより、刃部の数が減り、採掘量も減る状況であり、状況が状況なので、当然採掘場に行こうと人も減り、それに応じて作業員や採掘量の減少がさらにひどくなる状況である。けプラント側不足刃部の数を強制労働に修善処方してはいるのにうまくいかはないようであり、一方では、これをナイフペオンから離れて非表示にするに気づいたが、カールペオンツリーや騎士で左遷性の挨拶に押し出されたリルバノースがすでに村の異変を把握し、調査に着手した。そしてリルバノースは東のケプラント丘でキレの村に押し寄せる席花瓶患者を受け止めることに尽力しており、「ハァッがけプラント奴らㅉ ㅉ …も少なく戦いもできずㅉ ㅉ …」と息苦しさを隠せずにいる。

村の外押し寄せる患者を何とか防い出す問題がその痔ない。この席花瓶の患者は、村の外だけあるのではなく、町の中にも大勢存在するからである。例えば屋根の上のようなことを見ると、席のつぼにかかって床に倒れている人が見える。何よりも村の地下の採掘場に黒いオーラがいっぱいあって、その中に席花瓶にかかった作業員がバグル距離状況なのに、洞窟を爆破させて道をふさいで人夫をそのまま閉じ込めうとしても、そうすれば、地上の町が崩れますので、そんなことができない状況。永住はすべての問題を目で凝視ながらも、ただすっきりなだけで特別な関心を示さないのに、この永住も席花瓶にかかっ死んでいる。ただ生きること放棄ようだ。問題がこれでも終わらないのに、上述したように、石の花瓶にかかった作業員がその場にじっとしているのではなくせフランドルの村に押し寄せる猛烈な状況が起きている。状況がこのようだから村の中に黒の決定に反対団体が存在するが、強制労働まで動員して黒決定採掘に熱を上げる作中描写を見てはあまり力がないようだ。

そのほかにも東南の巨人族の進歩派をはじめと勢力がけプラントを入れ飲み込むためにきつく意気込んおり、西南ではすでにサウスニールがツリーや要塞を大々的に攻撃する状況なのに、ケララプラント村がその近くにある脾臓、で一つの要塞が崩れた場合、けプラント村も決して無事できない。特にサウニール思いツリーや要塞で何とか防い出すとしても、ツリーや騎士団の状況がゼロ良くない関係で巨人族はヤルチャルなくさせプラント一人の相手しなければならない状況なのに、今のようにヘルゲートが開かせプラントとしては太刀打ちできないだろうという描写が作中に存在する。

村格好がこの格好だが、リルバノース知識で記述されたところによるせプラントは特に兵力というのが存在しない。鎧着て町を守る人々が存在することはするが、特に兵力で七万一レベルがないされているようだ。本当にかもかも終わりがない。

出てくる音楽も落ち込んで雰囲気も陰鬱である。崖を挟んでいる町であり、永住は崖の上の椅子に座っている。エレベーターを使用すると、崖を上り下りすることができますが、この時、自動移動を使用する場合、このエレベーターは言葉を殺す一等功臣になることで悪名高い。横の採掘場で石炭を採掘することができ、原材料の状態で売ってもばっちりである。けプラント警備の鎧は、毒素を防ぐために、特別な処理されており、顔全体を覆う形態である。

カールペオンの強制併合クリー + 永住の妨害 +永住事後後継問題+ 席花瓶の流布 + 黒の決定による村の住民間の対立 +サウニールの侵略の危機+巨人族の侵略の危機+ ところで兵力なし =せプラン。本当に希代の本大引け村と言わざるを得ない。

それさえも作中にプレイヤーが巨人族を一度掃引たおかげでさえも息回しは話が出てくるが…
(だからここで巨人族との戦いの後受ける称号が「ケプラントの英雄」)はまだ将来が気になる町であることは同じ。[19]

3.3.10。ツリーや要塞[編集]

カールペオンの精鋭騎士、ツリーや騎士団の駐屯地である。ここでの状況も大引けとトカゲ種族であるサウスニールとの激しい攻城戦が盛んである。サウスニールが攻めてくるという知らせを聞いた騎士団が、最初は「トカゲ嫌いの子たち敷きチネふふふ」と嘲笑したが、これらが引いてきたカタパルトを見ては、表情が芽固まったという裏話がある。戦況があまり有利ではありませないような描写があちこちで見えますが、当初から誇りが強いツリーや騎士団が一介の冒険にお願いする状況であれば、言葉は尽くしたわけだ。

デルペ騎士団の成果トロール電線に続いて黒砂漠特有のオープンワールド演出が頂点に達するところであるが、最初に訪れるなら、空を切り裂く神機箭に感嘆のだ。そして続くフレーム下落+耳テロ デルペ騎士成果同様に、サウニールを狂ったようにつかむみるツリーや騎士の称号を得ることができる。 3400匹の悪夢シーズン2

一方、南サウスニールとの戦場周辺には大きなワイバーンが飛び回っている。要塞に捕えられている子ワイバーンの母。

3.3.11。ナマズマンキャンプ[編集]

ストーリー上ナマズマンが生きていくナマズマンの領土なのに、ストーリーを除いてゲーム上の姿だけぴったり見れば、実際は本当にナマズマン地獄(…)。ナマズマンは一度その数が多く、しかし、狩場ではこれ体感することが難しいだろう。、50レベルを前後したユーザーには良い経験値ウォンであり、特にブラックストーンをドロップするなど、ユーザーに多くの利益を提供してくれる関係で、獲物として非常に人気が多い。ところが、このキャンプには、そのようなナマズマンがバグル距離関係で、そのようなナマズマンを追いかけてきたユーザーたちはまた、バグル距離状態である。経験値やストーンを狙うユーザーが朝から夕方まで、ほぼ24時間常駐しているようにし、こうなってキャンプないナマズマンのオブジェクト数が決して少ないものではなく、むしろ多くのものだが、ユーザ数に対処していないせいでキャンプが語族資源の枯渇ガラガラ備考しまう光景も退屈せぬよう見ることができる。実にジェノサイドという言葉の不足していない状況。ゲームの中で帰る格好を見ると、これは本当に「ナマズマンキャンプ」ではなく「ナマズマンアウシュビッツ」が合う言葉ということを知っなる(…)。ユーザ間の狩り半径が重なり、大小の衝突も発生することもあり、自分がせいぜい運転おいたモンスターを他の誰かがスチールしていく場合もかなりされる。このため、互いにワールドチャットに訴えをしたり、悪口をしたり、口喧嘩を繰り広げる場合もかなり多く存在し、最初からその場でPKが飛び出ることも日常茶飯事だ(…)。とにかく最も恐ろしいのは人だ。

このキャンプをはじめとするカイああ湖周辺のナマズマン生息地はほとんどが水に重なるために、私が私ポゴンがあるセレンディア湿地とは異なり、水深が深いところが存在する関係で、この地域では、特に範囲狩りをして水に陥るままナマズマンの攻撃を受けて死亡することもあるので注意すること。キャラクターが水に陥るすぐ水泳状態に入る、この時の攻撃を受けても反撃することができなく、ただ得裂けながらもがい大器晩成しなければならないからだ。

関連拠点がなんと4つであるが、残りの3つは、ただパスの役割しかありませんので、拠点の投資は、カイああ湖一箇所に集中するのが良い。狩猟型モンスター淡水ワニが7匹登場する。

3.3.12。マンシャ森[編集]

ナマズマンの駐屯地であるカイああ湖道路の向かい側にある産地の地形。通常ナマズマンと一緒に50前後の狩り場の一つに数えられる。マンシャ族の個体数が非常に多いので、狩り快感を感じることができる。また、マンシャ森には53レベルのサイクロプスオーガが5匹の書式には、オーガが検査ネックレスの終わり時王オーガのリング[20]リングではない!をドロップするので、ゴレプユーザーもキャンプを引き締めて狩猟するほどカールペオン人気狩場の一つ。

ちなみにこのマンシャ森正常円突然変異オーガという超巨大オーガが一匹立っている
攻撃力だけが、なぜか今まで数多くのギルドが挑戦にもかかわらず一度も取れないが[21]、2017年3月5日付けでワールドチャットを見てサポートきたユーザ、通りすがりのユーザ等数十人のユーザが集まって3時間ほど殴っ最後に黒い砂漠オープン以来初めて逮捕された。ところで何もしない落ちた….
魔獣やドラゴンよりオーガが防御力が良い黒砂漠…

3.3.13。エペリア港町[編集]

美しい風景を持つナイフペオン北部の漁村であり、海軍の駐屯地。海賊の侵略に備えて、ナイフペオン海上騎士団がエペリア警戒所に駐留している。港町という名にふさわしくワールドマップにイリヤ島ではなく、カード内港に加え、わずか3ヶ所だけ存在する2段階の造船所が位置しているが、イリヤ島は宿泊施設が不足して材料の調達が面倒とならないカード内航は遠すぎて漁船乾燥はほとんどエペリアで行われる。港町らしく釣りスポットとして多くの釣り人が訪れる場所である。海賊の侵略が潜在的な脅威として存在するが、まだ大きな問題は見られず、作中ナイフペオンどの地域でも珍しい、平和を享受する状態だ。

このように主なシナリオとは距離があり、目に見える場所らしいか。事実、この地域の最大の意義は、黒い砂漠序盤のストーリーが終わる場所であること、
序盤のストーリーの最終ボスであるスポイラーを先殺し封印した後、ここで陽極酸化ティンと会話すると序盤のストーリーの最後の映像を見ることができる。
少し天井の帝王の灰色港が思い浮かぶようになる場所。

そして、その後はもはや黒い砂漠でカットシーンを見ることができなくなる
取り消し線があったりするが、本当にそれ以来メディアバレンシア地域はカットシーンが存在しない。

カールペオンことも銀行のカウンセラーによると、投資する良いところだとカドラ。

3.3.14。ベア村[編集]

ヘクセ聖域の近くのハンターの村である。 クマ村ではない! ベア・グリルス村でもない!ヘクセ聖域のスケルトンのために頭を抱えている。小屋の中に横たわっているハンターから受けるクエストでヘクセ聖域にまつわる話を知ることができる。ヘクセ聖域の中心部にある魔女のチャペルで2段階ヘッダー召喚書を使用するとクレイジービッチヘクセ匹を召喚することができる。フローリン村と同様に村なのに貢献度を投資しなければならない。
ファイル:attachment /黒砂漠/世界観/Hexe_Marie.jpg

3.3.15。ヘクセ聖域[編集]

カールペオンの人気狩場中で断然NO.1狩り場とすることができゲトダ。広い地域に適したモンスター分布を示しており、また、魔女の耳装飾という遵守オプションのイヤリングをドロップするので、稼ぎもかなり良いです。ためメディア地域で消費がある場合は、ナイフペオン地域はヘキシル歳ほど無法地域の一つである。低レベル、高レベル問わず、常に人が混み合いますので桁の戦い、特に緑のオークスケルトンの戦士が悪魔ドロップ率がゲルの高いことが知られスケルトン戦士をめぐる紛争も頻繁に起こる地域である。

3.3.16。トレント村[編集]

ボルモククンが立てた村である。現在は、この間の村村長が事故で死亡して新しい村長を待っているところだ。トレント村はツリーや要塞に送信バリスタと神機箭(?)を製作している主な軍需兵器生産村である。軍需品を売ってもいいお金がおこなわ万も足りと感じたのか、高価で売れるエント木を得るために近くのオーガを慣らしエントを伐採しようとする人々と自然の怒りをサルカブワ関わる利益のためには耳鼻咽喉科を殺してはいけないという人々が対立するところだ。エントの主要拠点地のすぐそばなのでトレント村でも超巨大エントが近くに動き回ることが見られる。これらの超巨大エントは初めて見た人がびっくりすることもある。進撃のエント http://upload2.inven.co.kr/upload/2016/02/21/bbs/i10460545113.jpg

3.3.17。捨てられた修道院、セレンディア神殿、カールペオン神殿[編集]

カールペオン卒業級狩り場である神殿の3点セットである。カールペオン地域で最も要求スペックが高いところで、主に高レベルユーザーが影の標識を狙って狩りをするファーミングダンジョンのいずれかと見ることができる。この3カ所で狩りがいうと、メディア狩場も十分狩りと見ることができますので、卒業前の仕様の実験を試みることをお勧め。高級リングの影の標識は、元の捨てられた修道院固有ドロップだった潜水艦パッチで3カ所でドロップされると知られている。

3.3.18。長いイプナム偵察警戒所[編集]

カー飲むブで派遣されたエルフの偵察警戒所である。地には10mを超える巨大なサイクロプスが火をつけ走り回っていて、空中ではガーゴイルがのさばっている。これらの理由から、偵察警戒所は巨大な木に設置されており、公衆警戒所で運営されているが、複雑な階段とエレベーターで道順が容易ではない。実際エルフが住むだけのような木住居構成が一品である。レンジャー覚醒クエストを受けることができる。

狩猟型モンスター逃亡者カルキが登場するところである。

3.3.19。クイト制度/パーディックス島[編集]

北海を号令するコックス海賊団の本拠地がある巨大な島である。通称海賊島。ここに狩りに行くユーザーは「閉館修練」に行っていく表現するのに、船行き来移動時間が甘くチャンギだ。ザブテムの交換比優秀で、ドロップされたイヤリング/リング類が価格性能引き分け優れて稼ぎには良いです。遠洋漁船にも例え。
最近海賊島改編を通じてポーション供給、ザブテム販売両替をしてくれるNPCが生じた。また、多くのインベントリの数と5000を超える重量を誇るエペリア帆船の登場により、狩りで得た多くのコインを貿易を通じた大量販売簡単能になった。60以上の高レベルユーザー達もレベリングのために来るように高い経験値習得量に続いて、上記の利点にまでシナジーを行わこれ探しプレーヤーたちも急増している。平日の夕方や週末に、ユーザが集まる時間は頻繁紛争発生により、実際の海賊島だという話が出るほど。

クイアップデート制度は人間型モンスターがうようよして、ネギディックス島に海賊団に入ったモンスターが主軸である。ここでのナマズマンカイああ湖のナマズマンと次元が異なって強いので注意すること。[22]

3.4。メディア共和国[編集]

2015年2月11日パッチで追加します。首都はアルティノヴァ。作中描写によると、この国は、カールペオンとバレンシアが互いに戦争を繰り広げる渦中ブラックストーンの効用性を早めに発見し、安値で買い入れ長足の発展を収めた、いかにも蜜を吸い、また洗濯しまった国である。そのおかげで、カールペオンを凌駕する巨大な繁栄を享受したことが分かった。’30年の遠征が残したもの」という知識に描かれたところによると、なんだかんだいっても、一度ソデリュクをことごとく入れ飲み込んだその強大国の剣ペオンがあふれ見ないほどものすごい成長を遂げたという。メディア出身でエペリアの厩舎れることをしているパヌッチの描写によると、この国は、ルールや服装が厳しく、エペリアに比べるとあまり自由モトハダゴする。特有の雰囲気と厳格な服装、そしてカールペオンが「エリアン」に仕えることと異なって、こちらでは「アアル」という名前の神に仕えることを見ると、過去中世のトルコ帝国を模倣たよう。

これまで示された地域の中でバレエ・ノース、セレンディア、ケララプラントは国が最初から滅びなくなった状態で、これらの3つの国の両方を手に飲み込んだカルペ温度やたらサイズだけ大きく栄養価がない地だけ食べあれこれ問題がさらに悪いこと襲っ内紛を経る中であるという描写が休む暇もなく続く状況であることを考慮すると、メディアに伴う記述は、これまで示された黒い砂漠世界の中の地域の中では比較的肯定的な描写である。皆がポクマンする中、単独で蜜吸い大国になったのだから、文字通りグンギェイルハクであること。ただしクローネ性集まったメディア追放勢力とか、ワールドマップに示されたメディア反乱地域などを見ては、この国でもカールペオンようあれこれ問題が存在するとも推定される。

ところが、公開されたメディアの地域は、当初の設定とは全く異なって非常に乞食になっていた。 後サッド

作中時点では3日の夜に王家が全滅されて、ネルーダシェンという商人会ヘッダーが国の実権を掌握している。唯一生き残った王子という人は都市の中心ではなく、コーナーマイナー家に静かに留まっている。王子はネルーダシェンが持っている王家の印章を持ってこいというクエストを与えて、王家の名前を汚さないように、いつか自分が再び権力をつかむことで決意する。しかし、ネルーダシェンが住民、特に商人に評判が高いことを見れば、今後のことは未知数。結局バーリーズ3歳の王子はバレンシアに亡命することになる。また、クエストを破る見ると、3日間太陽が出ていない災害が起こったこと餌が回るのに、仕事レッズララは女性の仕業でメディアのあちこちで、ここでのネタを退屈せぬよう見ることができる。

ぴったり見ても蜂蜜を吸ったという事実に比べて首都が非常に都合ということをわかっている人もいるだろう。これは蜂蜜吸っは設定がゲーム開始直前までの話なのである。メディア繁栄の象徴だったアルティノヴァ外壁もあちこちが崩れぱんぱん空いており、ところどころ崩れた家が見えるとか南のピェチョル鉱山で住民が奴隷のように働いているが、本国立つ何の措置を取らないとかという点で大引け状態が見られる。クエストによると、ヤマンジョク市内の富を狙って侵入してきて治安を台無しにしまった[23] 、そのせいかアルティノヴァに残っている上流階級は、少数の商人会だけでほとんどの富裕層と貴族たちは富持っメディアを離れてバレンシアに行ったという。ブラのは跡形もなく消えたこともの光景は、そのためであるようだ。ですから、作中時点でここは完全に滅びた。

3.4.1。アルティノヴァ[編集]

メディアの首都にクエストを時系列順に実行したい場合は、他のリーフ村より、ここを先に立ち寄ることをオススメ。建築物がみんな中東でもオジナ田舎のように泥で作られた形で、仮設の建物やテントの感じが強い。作中時点でポクマンたので逃げる人は、お金包んだ逃げて久しいの関係で建物が非常に地下レベルであり、カールペオンはおろかハイデルに非することも失礼であり、さらには、同じ国の地方都市タリフ村だけよりも劣っている。メディアオープンを楽しみにしていたハウジングユーザとしては、このような乞食のような状況を見て物足りなさにため息をネスィオトダナ。ユニコ過去の色あせた栄光をつかんでつまらないプライドややっと取りまとめるだけ。作中時点では、ここでは大引けである。こともから大引けなんて! カールペオンが首都前まで大引けならメディアは首都まで大引けです。ヤマンジョクがここを侵略してきたが、これに関するクエストがある。ヤマンジョクは表面上は居住のために来たかのように演じているが、実際にはアルティノヴァを占領するためにきたのだ…そもそもそれを知らない住民もないし。

島4箇所で構成されており、北西の島は、クエストを除けば行くことがないところであり、北東の島にバレンシアに行く道がある。そして北の島に渡し場れるがあります。最後に、南の島は中心地。カールペオンとメディア本土への道あり永住、王子の居住地があり、ほぼすべてのNPCが南の島に集まっている。

3.4.2。メディア性[編集]

メディアの攻城戦が繰り広げられる性である。説明終わり。永遠に苦しむメディア性

3.4.3。タリフ村[編集]

メディア西部に位置し、町。地形や拠点の知識のためにメディアをところどころもれなく探索するつもりで旅を開始した場合、最初に探すことが村である。放浪盗賊とたてがみ族クエストがここで出て、町をよく見回すとソーサラーの町であることを気づくことができる。
珍しくシャイ族 ソーサラーをたくさん見ることができ かわいい 修練の一環とし闇の精霊をワゴンに乗せて持ち歩くシャイもある。 [24]
ソーサラーたちの村らしく特異な現象を見ることができ、集めておいた本が漂う投げ[25]または技術教官と宿主が肖像画とか。[26]このように、魔法と闇の精霊に非常に精通している町であるが、設定上、ここのソーサラーが闇の精霊を使用するようになったきっかけは、三日の闇というメディアの災害の後という、この事件により、タリフ村人のいくつかこの黒いオーラを感じさせており、特殊な黒魔法[27] を利用して、黒オーラを形象化して収拾ソーサラーの良い修練媒体として使用していると…
事実時間順に見たときタリフ村クエストはアルティノヴァクエストよりも後部順に位置する。しかし、地理的にカールペオン領で最寄りの町なので、時間順に関係なく、クエストを実行することができあったりする。ヘッガルリ期嫌いか、ストーリーを順次ゴマていきたいアルティノヴァを先に立ち寄ること。ここでメディアフェリーを作ることができる。東には放浪盗賊が溢れている。西は粉砕族があふれている…上下が全部モンスターに囲ま積もり川に後ろ詰まっ危険町だと思いがちですが一人一人が、強力なソーサラーた村の住民は、特に気に使わない方。むしろまだ幼いソーサラー見習いを連れて周辺のモンスターを狩りながらダクサ修練をさせている板である。

3.4.4。放浪盗賊駐屯地[編集]

黒いオーラに汚染され放浪盗賊が駐留する狩り場。メディアの入り口狩り場の一つと見ることができる。もともとは51〜53レベルの低レベルのみの狩り場だったが、最近では高レベルの銀輸入狩り場に新たに浮かんでいる。ルートをよく絞る10匹以上のジョンイェモプで得る禁書とザブテム、シルバーと最近新たに浮かぶ歌声非甲ベルトである剣闘士シュルツのベルトとネックレスまでドロップするので、高レベルユーザーのシルバー土方狩り場に再照明されている。

3.4.5。シャドー村[編集]

メディア北部に位置し、町[28]である。西にシュリ農場があり、その農場はすぐにこの町に合併されるものカドラ。東にメディア王家の最後の拠点であり、消費族を牽制しているシュラウド騎士のサルマ基地がある。

3.4.6。消費駐屯地[編集]


メディア北部に位置する 野蛮不足消費の駐屯地。元ここはメディア王家が海に進出しようと立てた要塞であり都市であるが、重い物の運搬の仕事レッズと[29]のためにメディア王家が滅亡、自然都市は廃墟となった。そしてその場で消費が定着、駐留しているものである。ところで、ヤマンジョクと設定はどこに行ったのか、人間のように見える外見とツールは、言語を使用する知恵、碁盤状に立って訓練する知識、そして大砲と兵舎をインストールする(…)ヤマンジョクらしくない動きを見せてくれる。これとは別ににいつも人が溢れたが、覚醒前のレベルである55レップで経験値効率が非常に良いから、固有ドロップはありませんがザブテムに得る銀が思ったより多いのでお金、経験値、狩猟快感すべて満たすヘジャ狩り場だからだ。いつもPKがトジミョ、経験値を目的とした別名消費パーティーもある。ただし主な収入源は、本ニールセットとザブテム交換であるため、重量圧迫がとてもシムハンピョンある。通常馬車を持って行って重量がいっぱいになる馬車に加え入れるように狩りが、それでも限界があっ重さが低いユーザであれば、効率が低下することがあります。最近では、他のメディア狩り場である粉砕族と放浪盗賊が上方された人がちょっと州やたかったやっぱりそれほどティーが出ない…

3.4.7。水派手村[編集]

メディア南部に位置してくれ族が住む村で採集に関するクエストが主出てくる。水の上に木の枝に建てられた村である。すぐ北にヤマンジョクが暴れる肺鉄鉱山があり、東にはいやらしいモンスターでいっぱいマルニ第2の実験からである(…)。釣り皇室御用達が可能である。

3.4.8。アブン村[編集]

アルティノヴァことも南に位置し、町で、黒砂漠の通常の多くの村のように網テックに乗っている村である。特にメディアの地形を前後に見て回った人がいない場合は、通常ネルーダシェンの依頼で発見することになる村である。ヤマンジョクの[30]侵略がその原因であるが、これらは村に攻め込んと略奪をイルサムウルだけでなく、男性を集めて行って採光のための奴隷として働かせて食べる。採掘場狩り場を回ってみると、強制的に労働をしている人間族、ゴブリン族NPCを見ていて、モンスターの名前も監督、審判官、保安官などの呼称がつく。したがって村の雰囲気はポクマンに近く、村が消えることについて惜しむ難民NPCを見ることができる。ピェチョル鉱山クエストをここで受けることができ、ここでのクエストを全て完了したら、闇の精霊が再びより南に位置するマルニ第2の実験からの行くクエストを与える。

3.4.9。投球族の駐屯地[編集]

投球族は古代ドワーフの子孫で平和な種族であった古代遺跡の力を乗車し積極的に変わった。
地上の投球族駐屯地と地下の放棄された鉱山に分けられる地面はちょうどそのようなレベルや地下のモンスターは、ほぼ
中央の卒業級のスペックを要求するので注意しなければならない
そしてともすると盾にガード値投球破壊者に深いパクチムを感じる。
ここがクエストと狩場以外にも重要な理由は、…オープニング映像が始まるところである!2016年5月現在消費、エルリック社員の競争が非常に激しいので消費、エルリックの代替狩り場で人がどんどん集まっている。稼ぎも悪く、多くないので、今後も大きな人気を集めると予想。

3.4.10。大族長の霊廟[編集]

過去メディアを号令した古代ジャイアントの族長の墓。今はカニアクリル平原のジャイアントと割れタンツ一派ジャイアントが駐留している。メディアメインストーリーが通る場所である一方で、ジャイアント覚醒依頼をここで開始することができる。

3.4.11。エルリック社員[編集]

過去には、人間でしたが、仕事レッズとの黒い力に染まった残りの外観さえ変わってしまった GNOMEののク坂を仕える狂信者うようよところ。社員の上の本棚から神学IIの知識のほとんどを習得することができる。消費駐屯地が飽和状態に至る代替狩り場で脚光を浴びるところである。すぐ隣腐敗の峡谷はエルリックモンスターがうようよに集まっており、消費に飽きた58レベル以下のプレイヤーの狩り場として利用される。ここでバルキリーの覚醒依頼をベンスに受けることができる。

3.4.12。オマル溶岩洞窟[編集]

最近起こった爆発で示された変異体のゴブリン族の支配下に入り、まだ抜け出せない作業員が閉じ込められている。現場責任者は、なんかあまり気にしない雰囲気であり、水解くことや助けとしながら…、事態の直接的または間接的な原因提供者であるメボ村私はアルティノヴァで鍛冶屋質をうまくいけばしている。モンスターの数が少なく狭く狩り場には適していませんが、ギルドレイドモンスターのフェリー・デ・召喚場所があり少しずつ混雑ところ。

3.4.13。兵士の墓[編集]

過去メディア所属の兵士たちの亡霊が込められたスケルトンが登場する。メディア卒業級狩場3の一つであり、ベスト3の中では最下位の難易度を持っている。モンスターの一つ一つがかなり強力な上級狩場で俗称「こんぺいとう」級の攻撃力も絶倫ので油断はできない。こんぺいとう級がなくても油断すると。今期のでアイテムがよく出てくる方なので、少数のマニアがあり、戦士は、ここにある疑問の技術教官に会って覚醒クエストを遂行することになる。

3.4.14。ハースとの崖/ハースと古代遺跡[編集]

ハースと地下ダンジョンの入口がある拠点。神秘的な環境と古代兵器の感じを充満モンスターの外見のために薄暗い室内狩り場にもかかわらず、かなり幻想的美麗な外観を誇る狩り場である。メディア卒業級狩場3の一つであり、中上級の難易度を持っている方。お金を見れば、メディアの最高の効率を誇る狩り場である。モンスターの一つ一つが強く個体数が少なく主な狩場の半分程度の経験値を獲得できてレベルアップには大きなメリットがない方。ゴールドアイテムドロップ率が高いレベルでナフ食べかつてほどの評判は見つけるのは難しい。しかし、今期の書ドロップ、運が良ければ一時間ずつ落ちる古代兵器の核などによりまだ時間1000万ウォンを超える収入を狙える狩場である。また、3つの部屋のいずれかをキャッチ桁葛藤が少なく発生し、ザブテムの神秘的な瓦礫だけドロップがされて銀貨は出ないので重量ストレスもとても少ないので、ゆったりと狩りをするプレイヤーに良い狩り場である。

狩猟型モンスター逃亡者カルキが出没する。

3.4.15。響きの地[編集]

もともとはメディアの入り口の広々地形を総称するところだった。響きの地に生息する荒野ゴーレムの狩り場のように呼ばれている。メディア卒業級狩り場中断然最悪の難易度を誇るが、ゴーレム特有の膨大な防御力と、ノックバック魔法攻撃のためにかなりのスペックでは狩りが非常に難しいため、それこのためなのか分からなくてもゴーレムをキャッチ元気1を消費して素手採集が可能だ、ここでなんととがっ黒決定の部分が出てくるという事実。これとは別に、ベンショのネックレスも塩味収入をもたらすため、適正レベルのユーザーではなく、上位スペックのユーザーが頻繁に訪れる野田狩り場の一つに数えられる。

3.5。バレンシア[編集]

2015年7月23日の金の土地、バレンシアというタイトルをつけて発売。首都は(首都)バレンシア。モチーフは、サウジアラビアと推定される。砂漠もそうですし、砂漠の拠点である巡礼者の聖域で確定ているである。発売されるやいなや言葉多くの地域であった。モンスターの体力と攻撃力が非常に高くなって全地域の最高狩り場を一掃盛るレベルはなければなら狩りできるようにしたもの。最も弱いヴァシム族の体力が一般べグランだ。そして特異な点は、砂漠の奥深くいる所ならカード来航を除けば、輸送が不可能である。しかし、仕様の上方平準化のために、最近は良い狩り場で脚光を浴びる中である。
それにも注意するべきなのにこの間のパッチで追加されたこんぺいとうジョンイェモプ…別名守門将、指揮官モンスターは攻撃力、被統治がグェラル極まりないがなく
何も考えずドムビョトダガンああアルニムのジョンアンを受け入れるようになることがありますので、。注意すること。
実際に、これらのモンスターはパーティープレイを推奨して作られたという。
ところで問題は。この守門将、指揮官は、低確率でセラプのネックレスをドロップするが、これが仕様がオーガのリング下位互換という巨大….

バレンシアでは、PKのペナルティがないようである。ペナルティが2つあり。最初にPKをある死ぬ収容所に閉じ込められること、周辺にモンスターが多く、攻撃することができず、収容所を出るには仕事をしなければならない。言葉仕事だアオジ炭鉱や他ならない。第二に、カオ状態で、他の地域に進み、…. それ以上の詳細な説明は省略する。しかし、メリットがかなり楽である。バレンシアを除いては、PKが自由区域がない。また、花王状態でのみ入ることができる砂漠の真ん中に来に位置する村がある。詳細については、後述する。ちなみに、バレンシアでカオ状態のプレイヤーを殺す引張をドロップする。

3.5.1。ないカード内航[編集]

バレンシアの唯一の貿易港である。こともバレンシア北部に位置しており、北海とは長い海峡でつながっており、内陸の奥深いところに位置している。非常に静かなエリアであり、バレンシアで唯一の輸送が可能な地域でもある。

エペリア港町、イリヤ島で高価な貢献度[31]を与える漁船を作ったユーザの後頭部を殴ってしまった主犯。必要貢献度が4である。すぐそばに取引所所在地であり、中心都市こともバレンシアと材料の調達や労働者の宿泊施設を確保することが容易であるのでメリットがかなり楽である。問題は、汚れている遠い。

フローリン、ベア村と同様に村なのに貢献度を投資しなければならない。必要貢献度は2。

3.5.2。かけズ盗賊団の巣窟[編集]

モンスターが消費顔負けのレベルに戻り通う。さらに、中心部に入って行くほど多く団結いる。スペックが低い場合クムサルあうやすいので注意。エルリック社員と一緒に消費駐屯地の代替狩り場で脚光を浴びる中である。本当に飽きようにキャッチすることができる。バレンシアで簡単に軸に属する程度の難易度である。
ただしあちこちに(ゾラの多くは、ひどい2人同時認識して茶具迎える。)巡るこんぺいとう、「かけズの影」は、気をつけるようにしよう。テルポ、元気玉、爪がクウィギ。などのソーサラーのスキルを書くモンスターとスキルの使用に若干のソンディルがあるとはいえ(なかったら誰もいない追いついてない)グェラルた攻撃力に(部屋260の基準でも血が狂ったように通信する。)ゴジラピトン、さらには小型だ(おそらくサイズとすれば盗賊団の巣窟モンスターの中で最も小さい軸に担架である。)あともよくない取れるモンスター年(女だ…)にスィルセなく手を冷やかしながらポーションでシャワーをしなければならキャッチすることができる。(もちろんユースパックグェトスはそんなことなくヤムラミー。)さえも守門将などの怪獣モンスターが戻ってディはバレンシアでは、弱い軸であっても、GNOMEの数が….その上に二年をつかむ見るとオヌセ周辺で盗賊団化僧兵がパンヤパンヤながら血をこそこそ削り置く高炉注意して狩りしなければならない。

すぐ隣町であるシャカツーのでポーション普及は容易な方だ。問題は、倉庫輸送がされない

3.5.3。シャカトゥ[編集]

オアシスの上に建てられた町。倉庫もある「村」である。シャカトゥ上部の交易の中心地であるが、かけズ盗賊団によって頭を抱えている。バレンシア王家はもちろん、多くの人が探しているという。作中の割合は、空気に近い。

雑貨商人アレン近づいてくれる連携クエスト難易度がグェラル極まりない。目標人物の親密度難易度はさておきも、中間に直接採集してくることを要求する赤い木バンプ採集専門10以上でなければなら伐採するときの副産物として出るからだ。冒険日誌に関連するクエストとして難易度が高い。

3.5.4。廃墟都市ルーン[編集]

位置はシャカツー西南。ここでは、カードリー神道、巨大コウモリなどが歩き回る。元ここはルーンと呼ばれる巨大都市だったが作中の時点で数年前に私がが占領したという(…)。だから昔のルーン住民がルーンを取り戻すために旧住民を集めているが、通常の軍隊ではなく、以上の一人であっても殺すことができるか…

3.5.5。ゴルゴ岩場[編集]

岩警戒所北部に位置する岩場。 ジューシーセンバシリスクと残念ながら石化された冒険家が戻って通う。非常に強い。テムグィユーザーの狩り場で脚光を浴びる中である。バシリスクのベルトなど様々なアイテムも出たからだ。滝桁と洞窟内狩り場は儲かるから好評狩り場であるからパイズリ、PKなどあらゆる紛争が発生するところである。

3.5.6。ライカール滝[編集]

バレンシアの西に位置する滝である。この拠点は、バレンシアで海上貿易をするには、有効にする必要が、バレンシアの海上貿易貢献ルートが片道であるからだ…だけ見島が生じた後に、この利点は消えた。ここのノードで生産される泥水のポケットを間引い内面精製水を得ることができる。

3.5.7。国・デ・シェルター[編集]

バレンシア西部に位置する地域である。
ここのノードでも生産されている泥水ポケット5つを間引い内面精製水を得ることができる。

3.5.8。岩警戒所[編集]

アルティノヴァで超えてくると、最初に見える関門。事実倉庫がない点除けば関門より村に近い。東に行くとバルた関門、北に行けばシャカトゥ、南に行けばヴァシム族の駐屯地、西に行けばアルティノヴァ。西部地域の交通の中心地です。カールペオン大陸から続くバレンシアノードがここで開始するため、ノードを必ず有効にして置かなければならない。

3.5.9。カードリー廃墟[編集]

バレンシアの西部地域の捨てられた神殿である。腐敗の君主ク坂を仕えるヤマンジョクが占拠している状態。バレンシアの更新初期にはグェラルた体力と攻撃力でユーザーの充ゴンケンに追い詰めた狩り場の一つであった。当時はテムグィジャイアントユーザが必殺技吹きつける落雷を3回フル太郎合わせなければなら死んだ。最近経験値効率が良く、時々お金がかなりされているセラプをベᇀヌンこんぺいとうも生じてパーティーを組んでいくことがぐんぐん増えた。ただし打撃時の硬直を与えるカードリー投影と強いダメージを加える黒師、チョウザメ投影のためにある程度防御力を備えなければなら容易な狩りが可能である。

3.5.10。ヴァシム族の駐屯地

バレンシアでも珍しい川を挟んだ地域である。

スインジョクヴァシム族が住んでいる地域である。当然ながらヴァシム族はモンスター。大都市で最も近い人間的にヘルゲートインバレンシアで唯一のキャッチな狩り場で脚光を浴びる。ブラシプラグが最も引く良いところである。最近5人のプレイヤーがパーティーを組んで高い経験値獲得量を狙ってヴァシム族の駐屯地の丘を反時計回りに回転し、経験値を一掃入れるヴァシムポットが盛んに行われている。ポーション需給と耐久度修理が可能な岩警戒所が近くにあることも良い利点。
ただし稼ぎはあまり期待しないでください。

3.5.11。バルな関門[編集]

大きな美しい渓谷であり、大砂漠の入り口につながる道である。砂漠地帯なのでプールはほとんどない。現在公開された地域の中で唯一のバレンシア〜属領地帯(赤い砂漠)を結ぶ道である。この道砂漠を戻らずバレンシアにつながる長さもう一つが、その道はないカード来航まで戻らなければならない…モンスターはない。

作中時点でこちらもどん詰まりの状況だが、タープタール平野のケンタウロスがここまではしけ精鋭部隊黒ヒョウ団がここを守備している。大腸ガニンアスは兵力の消耗が激しいと、撤退をしなければならないとする。もちろん、本物のようにしても良くない。その後、王室は悪口は多チョモクをものであり、カールペオンの電車を踏む可能性が高い。そして、健太郎ウスが砂粒バザールを占領、砂漠に進出することになる。これ以上の詳細な説明は省略する。

3.5.12。砂粒バザール[32][編集]

ことも方向関門の終わり。倉庫がある町です。

ここでラクダ詐欺(…)が多く起こるとする。もちろん実際にはそんなことはない。パッチでラクダをここクエストで得られるようになった。押しベル狩りを終えカオ状態ではなく、プレイヤー間PKで死亡近くの村帰還をする、ここに戻ってくることになる。

3.5.13。砂漠私神殿[編集]

砂粒バザール北の砂漠地域に位置する狩り場だ。モンスターがドロップするアイテムもないのに経験値も平均程度と捨てられた狩り場だったが、パッチのためにパーティー狩りの時経験値が最大400%まで増加することになり、状況が逆転した。レンジを利用して集中しているモンスターを取っ砂粒バザール愛書普及が容易であるという長所をもとにパーティー狩り場で脚光を浴びる中である。パーティーにレンジャーがあることが胎盤だ運が良ければ神機箭(…)を見ることができる。ブラシプラグは注意しよう。パーティーがあなたをPKするリスクは常に可能性が高い。

ティティウム谷から潜入した砂漠ポゴンが拠点管理者にあります。

3.5.14。バレンシア大砂漠(黒砂漠or赤い砂漠)[編集]

大胆にも、ゲームの名前を持って出てきた地域である。砂漠では、ワールドマップと自分の位置が出力されない。充ゴンケン!

黒決定、すなわちブラックストーンとして有名した。王家がブラックストーン採集を禁止し名声を失ってしまった。シルクロードのように位置追跡がされていない推測もあった….にところが、それが実際に起こった。位置追跡がされておらず、東西軸の距離が1000程度になる….フムジョムムしかし、ユーザはあきらめない!という言葉に合わせて近道が登場。自分の位置と移動拠点を見方向に沿って移動する方法と、座標を確認し、移動する方法である。やはりユーザーは怖い。スクリーンショットを撮影すると、ファイル名に時間と現在位置の座標がジョクヒこと利用した方法であったが、2016/1/28日パッチでスクリーンショットに座標が少ないに保つようにされ、現在の方向を見行き方しかなくなった。ない

しかし、初心者は道を見つける難しさを経験するために、初心者はひとまず何とか砂粒バザール前の砂の壁を上がった後は、このベルラプオアシスを見つけインベントリから次の拠点を探して角度を合わせて進むのが良い。このベルラプオアシスでは、自分の位置が出力されるからである。

断続的にすることもバレンシアに向かう貿易上部が出現するが、強制攻撃モードに入ると、攻撃して貿易品を略奪することができ、指向が削らだ。ただし円滑に移動する強い…

今パール店で砂漠でも自分の位置を確認することができる「コンパス」アイテムを販売する。やはりカカオ
善良な無課金ユーザーはコンパスは取引所で部品3個を購入した後製作することができる。価格も手頃な価格の360万ウォン
これマルゴーリア海洋でも便利にスイニ参考にしよう。

3.5.15。このベルラプオアシス[編集]

バレンシア砂漠の数少ない水源地帯である。しかし、存在感はない。カードリー廃墟とともにティーザーでも出ないエリア。
ここでは、自分の位置が出力される。角度調節は世話しよう。
砂漠交易を置いてマル者の上部とオベリン上部が対立しており、関連クエストを進行してみる経済3知識をすべて得ることになる。

3.5.16。巡礼者の聖域[編集]

大砂漠途中に位置しています。7個構成されており、地図上の聖域の位置を星座のように、この場合バレンシア国旗の形になる。ノードも別表示されないのは、この上にノードを撮る貢献度がなんと34も消費される。

二重分配聖域の拠点管理人NPCを訪ねて行けば一時間の間維持されている砂漠の貿易バフを受けることができる。貿易販売が2倍に上昇する。必要元気50。

3.5.17。三日月神殿[編集]

バレンシア大砂漠南部の狩り場。アルゴスに従いまた、GNOMEの。ク坂に仕えるサウニール狂信が駐留している。バレンシアで最高の効率を誇る狩り場。出現率は消費駐屯地を基準にすると、120%。最も黒い砂漠で出現率が高い。ただし、バレンシア狩り場らしくモンスターがあまりにも強く、精製水と八角車を取りまとめることに注意。

従来はレベルアップのためだけに狩り場でけなしている傾向があったが、ザブテム価格が上昇して、ここでドロップされる三日月ガーディアンのリングが多く、この真剣に検討するアイテムになってインフレ金儲けにも絶対にひざまずいディー代表狩り場となった。もちろんそれとともに毎日桁の戦いで、ユーザー間の反目の場でも。ちょっと誇張ボテソ毎日少なくとも2回PKぽんと鳴ると見れば良い。

3.5.18。ティティウム谷[編集]

バレンシア大砂漠の東南部の狩り場。三日月より効率が落ちるが、モンスターがより弱く、他の狩り場に比べて経験値獲得量が高い。緑豊かな渓谷のに何故か砂漠扱いである。狩り場競争が激しくなっている状況で、高いモンスター密度とゴアドロップ率、比較的少ないプレイヤー間の競争のおかげで楽々狩猟をしたいプレイヤーにソソヒ人気を享受している狩り場。スパイに潜入した砂漠私が拠点管理者にあります。

セレンディアポゴンの故郷はここだ。ここでは、砂漠を渡るレベルが30近く低くなることを調べることができる。

3.5.19。こともバレンシア[編集]

バレンシア王国の首都であり中心町。コンセプトはやはり中東ある。王宮の形状と装いが中東風である。

この都市には、ロッカバー防具、ローザル武器の改良牛と三控訴5段階がある。そして近くに様々な農場や採集ノードがあるそれなりまともな都市である。バレンシアの慢性病である輸送問題ではないカード内港で調達すればよい。アンカード内航はエペリア港町、アルティノヴァと交易線で輸送することが可能である。[33]

カールペオンに定期船に乗って行くラクダに乗って行くよりも時間がかかる。ないカード内航まで徒歩(2〜3分ほど) – >アルティノヴァまで定期船(21〜22分ほど) – >エペリア港町まで定期船(45分ほど) – >徒歩(5〜10分ほど)、合計1時間13分〜1時間19分。ここで、黒砂漠特有のサーバーが不安定、レック、バグなどが重なると…参考に言葉やラクダに乗って行けば40〜50分程度かかる。そもそも定期船の存在自体を知らない人が多いが…

3.5.20。バレンシア性[編集]

過去バレンシア王族が住んでいた城。今は首都内王宮があり使用しない。バレンシア包囲の舞台に砂漠扱われていないところ。

性地下に謎の古代遺跡があり、ここでバレンシアのメインクエストを進行しながらプレイヤーと闇の精霊の正体がうっすら明らかになっている。

3.5.21。ルード硫黄鉱山[編集]

新たに追加されたリソース硫黄を採掘する場所。オマール溶岩洞窟と同様の見た目の溶岩族を雇用していたが、彼らの反抗が大幅にひどくなり制御に頭を痛めている。この関連クエストのモンスター退治数実に慈悲のに、三回にわたって、それぞれ240/250 + 250/1000匹をキャッチきなさいと言う!

ナビゲーションが動作している地域であるが、地下にある一種のダンジョンは砂漠扱いである。強力ですが、経験値は良い方だ高レベルの冒険家が徐々に集まる傾向だが、ドロップテーブルが異常なのか、初心者防具/武器が出てくる事態が確認されている…

デイリークエストを実行すると、万シルバーを得ることができる。

3.5.22。アクマン社員/ヒストリ廃墟[編集]

地形の知識自体は物理的な場所にあるnpcから得ることができますが、大砂漠のあちこちにランダムに生成された入口を通じて入場しなければなら特異構造のダンジョン。この入口は区別がない入るまでは、どこに接続されているかもしれない!

アップデート前からパーティー型ダンジョンと公言しただけモンスターのレベルと難易度は次元が違う、アクマンはテムグィユーザがどうしてどうして血を吐きながらソロが可能なレベルであり、ヒーストリアは黒い砂漠歴代最悪の難易度を持っている。一人入ったら…脱出が推薦される。問題は、各職業が「すべてがディーラー」というコンセプトと唐/ディル/ヒールの区分もなく職業間の相乗効果もないパーティーを強制するという点。最終的には遠距離多数の近距離がたまに一人コプサリフィットの形でパーティーが組織されている。

ポータル機能をするかもアイテムを組み合わせることができると推定されるアイテムがドロップされるという情報が出ている。

工房合計450のユーザがヒーストリア廃墟のジャプモプをキャッチするオグが解けモンスターの体力が初期化されますがない場合、2時間がかかることはなく長くても10分以内(極端に防御型セッティングをしていないユーザではない場合)握るされる。

アクマン社員のモンスターは他の狩り場に比べるとものすごい体力を保有しているが、ユーザーのスペックが上向き平準化されることによって、2016年8月3日現在アクマンはテムグィユーザーの膨大な経験値ファー場所として脚光を浴びている。他の効率良い狩り場である家族や/ヴァシム族パーティー狩りの2倍近い経験値を同じ時間に得ることができる私が/ヴァシム族とは別の方法でハードな難易度の狩り場であるだけにザブテム価格もとても高い。

アクマン社員とヒーストリア廃墟のモンスターの体力は大きな差がないのにヒストリ廃墟は狩り場として捨てられアクマン社員が脚光を浴びている姿を見ることができますが、アクマン社員のモンスターの攻撃力は防御力だけ高いたいユーザーが攻撃時体力を回復させてくれる飛躍を取って、少しの体力回復ポーションをたまに服用したり、最初から服用していなくても、狩りが可能なほど体力は高い攻撃力が良心のある姿を見せてくれるが、ヒーストリア廃墟のモンスターは、事実上、ハイエンドスペックのユーザが来て、様々な防御力関連飛躍を服用してもいざとなったら、瞬く間に瀕死状態になる巨大な攻撃力を示している。また、アクマン社員のモンスターはアクマン期工事とワクチン管の二種類のモンスターを除いた残りのすべてのモンスターが近距離攻撃と範囲狩りが簡単ですが(その遠距離ディーラー型モンスターもcc機モールが可能である)ヒーストリアのモンスターは少数のモンスターを除いたすべてのモンスターが遠距離ディーラー型であり、その少数の近距離ディーラー型モンスターたちさえ遠距離攻撃パターンが別にあり、最も重要な部分をもってすべてのcc期完全免疫というユーザとして攻略するのが真の堪え難いスペックを示しているcc機利用モールも不可能でパーティー狩りとして捨てられる姿を見せている。先に述べた血を吐かする攻撃力とすべてのモンスターが遠距離パターンがある特徴上、パーティー狩りの一ユーザが瞬間ポクディルを入れる場合は、そのユーザが瞬間的に周囲のすべてのモンスターの敵対値をドラッグプルピでクムサルされる様子を見ることもできる。

3.5.23。ピラーク刑務所

砂漠の無法者が収監された地下牢だった有毒ガスを飲んで囚人も、看守も狂った地獄になった。硫黄鉱山が一枚入ってくれるの攻撃力を誇る。現実的に一人で狩りするのが難しいアクマン寺院、ヒーストリア廃墟を除けば、一人で狩りが可能な黒い砂漠の最高難易度狩り場である。必要的中量が高いため、レンジャーと無事などのスキルに的中補正が少ない職業は狩りが効率的でない。高い難易度に見合った高いゴアドロップ率と経験値のおかげで、最近脚光を浴び始めており、砂漠だが、熱中症、低体温症などデバフもないという長所もある。

大砂漠の冒険日誌III知識は一様にモンスターを飽きまで倒さなければなら得ることができますが、この刑務所も同様。

3.5.24。アレしよう村[編集]

バレンシアPart.2でリリースされた新規地域。大陸の東の端にある小さな港町で西にノルダランヤシ林が広がっている。当然非砂漠地帯。設定上立ちはだかる脅威が確実に切れても陸上/海上輸送が不可能である。

シャカツーように冒険日誌知識を得るために、生活関連クエストを遂行しなければならが、要求レベルが加工職人である!さらに、ここでの冒険日誌は多満たさなければ元気を与える。

南カーン投影砂漠、北に砂丘が広がっている。船着場から船に乗っていけば遠い東の海岸線が一つ現れるという事実は、反対側バレンシア大陸を反射したもの。

3.5.25。武夷クン村[編集]

バレンシアPart.2でリリースされた新規地域。ティティウム谷の東に位置しており、崖のため直接アクセスすることはできない。山に沿って戻らなければならない。バレンシアで追放された王族カヤルはいセールをフォローしている無法者が駐留している。

この村は、カオユーザのみ入ることができ、花王ユーザがない時ガードが攻撃してくる。

カオ性向ではなく、冒険が会話することができる唯一のnpcは失速なるだけ。また、リモート回収問題が生ずる解放したに過ぎない。ここに滞在カオキャラクターは武夷クン村だけの特別なクエストを受けることができ、そのうちの一内容インジュクスン他の冒険者を倒してどうせ得ることが安息(死)を繰り上げてくれること。

3.6。カーマシルビア[編集]

懇談会で、2016年の夏にアップデートが予告されたエルフ区域。規模はカルペオングプという。その予告されたが、ちょっと推しれ、2016年の冬に一部が公開された。事実そう速く公開したのも赤い鼻のゲートをマスクするために迅速にパッチヘトダヌンゲユーザーの間では大半の意見だが、信じられないかもしれません。9層言葉ペガサスアズアナアップデートパッチと一緒に公開されており予想したように、難易度はバレンシアと同等かそれ以上。最低限必要なラップ58にパーティープレイがほぼ必須に要求されるところである。

3.6.1。カーマシルビアランプ[編集]

カマロシルビアに入る道である。ガーゴイルが狂ったように多く飛び回る。そしてフレーム下落

3.6.2。カポク警備警戒所[編集]

カーマシルビアに入る最初に表示さ関門である。倉庫抜いたほぼ村である。

3.6.3。アタニースない[編集]

美しい自然が調和した池である。

3.7。縁間[編集]

懇談会で予告された区域。この場所は、まだたくさん明らかにされなかった。現在は開発が持ち越され、9層の馬と一緒に、来年2018年に出てくる予定です。

4.登場種族[編集]

黒い砂漠に登場する種族はモンスターを除いても、本当に多様だ。これらの種の中には、人間と共存して生きていく種族もあり、逆に対立して生きている種もある。もちろん、両方の属さず俗世に興味すらない中立種もある。

  • 人間

人間という種族は、他の種族の投影で表示され、人間は険悪で、お金のにおいをよく務めいろいろ政治力に優れた、そのような種として扱われる。雇うことができる労働者としての人間は、通常の行動力は、通常の動作速度を持ったが、高い幸運を介して特殊な材料アイテム[34]を得るために採用される。

  • エルフ

自然を守護する多方面例となる種である。自然を愛するくれ族とはかなり親しい。オープンベータ時はまだエルフの地が公開されていなくて見るのが難しい種とたくさん考えたが、実際には、支流の転がっているレンジャーがまさにこのエルプジョクである[35]。NPCの中にエタンと一緒に通う国語の本を読むの達人 オロ円このエルプジョクある。

  • ジャイアント

町や都市で見ることができる種族の中ではトロールの次に最も大柄な種族である。ジャイアントも大勢性格があるが、おおむね単純な性格+慎重な性質のために村にさまようジャイアントを見ると、このような大きな中性バカ型のポジションを実行する場合が多い。しかし、一方でが屋久平原の生ジャイアントはかなり攻撃的な性格が急。雇うことができる働きとしてジャイアントは、多くの行動力、ゆっくり作業速度が特徴であり、このため、行動力が低下再び行動力を満たす他の種族とは異な​​り、単に解雇してしまう悲しい契約の人生だ。章はい

高い行動力の数値のおかげで一時つけたまま水中に乗る良い働き手である。

  • シャイ

黒い砂漠の耳詠種である。うらやましくも成長が終わった後には、老化が極端に遅くなる特性があり、困難見える無条件子供ではない。若いのにひげだけ出る そこあなた、私遊ぶことはできますか?他の種族が表示はアナ大人も小さくそうなのかことごとくチビと呼ぶ場合も多い。ところが、かわいい外観に加えて、シャイ族特有の直接的な性質のために、周りの人に迷惑になる。しつこいがひどい教養教育に修正することができるが。考えているものそのまま吐き出すこと自体は修理が難しいジョントゥク。そしてシャイ族は男女比に特異があり、すぐに男性シャイ族が少ないものである。シャイ族は生まれてすぐに強制的にハーレムを構築する。うらやましい 主オルビア村とフローリン村、そしてバレエノース諸島が 原産国生活の場や他の場所でも退屈せぬよう見ることができる。全体的に声優の足の演技がドトボイジのみ(…)女性シャイ族声優の演技はそれさえも好評を博している。

  • 獣人

鹿マン、鹿ガール
外観は鹿の頭をしている数であるである。現在までシャイ族と同様に、主にNPCでは通常見ることができますが、モンスターにはよく見られない。数人モンスターでは唯一の数である山積みに終了します。

数人は知能が高く、合理的な性格のせいなのか、黒い砂漠内のポジションが人間と大きく変わらない種族であり、高位職や貴族NPCも多く見られる。スインジョクは、基本的に従順で有である。平均的に一人でいるのが好きで大勢が似合って通っていない。しかし、基本的には話し方が好き人気が多いが、まれにも本音をよく露出法はない。ため素直で話通じることで有名なドワーフたちが特に嫌いな種族である。

おまけに親密度を上げるがその醜いだというテオピルルバーシアンができ競争である。

  • ドワーフ

主武器を作成、鉱山労働者職を多くしている典型的なイメージ通りの種族である。小柄に比べて非常に重いものをよく挙げられる。都市に渡されたドワーフ族は多くの点で誠実だという評価を受けている。何を任せた粘り強くやり遂げるためだ。ジャイアント族円なかっけいれんが、たまに統制がない彼らより性格も良くて、力も好き働き手で人気が高い。特に率直で、狡猾ない特徴を持っている。自分の手で成し遂げなければならだけ気が解けるので、誰かの誘いに詐欺にあう方法も珍しい。今ではなくなったドワーフ族の不毛な土地が再度復活すると信じている。

メディア投球族の駐屯地の投球族がこのドワーフの一派である。地下にある捨てられた鉱山ダンジョンには到底ドワーフと信じられない小柄のモンスターが歩き回る。

  • ラッコ

魚が好きで、主に釣り商人を担当している種族である。 満喫イベリア村のクリオが与える釣りクエストを先にしてみるとインプをとらなければされレベルが30である場合が生ずる(…)。カールペオン西南部にクリオ村、メディア南部に水派手町で集団で集まって住んでいる。

  • インプ

バレエノース山脈の近くに分布する鼻が巨大なアイン族である。インプ族元は人間と共生して生きてたが、ゴブリンや他の性質のために台の分を勝て共生を放棄した種族である。それでも人間との共生生活をするインプがあり、これらのインプは働き手より、主に商人職をしている。インプは、主に西部経費キャンプ周辺で住んでおり、進化した形でアグリス祭壇周辺の鋼インプとハイデル採掘場の鉱山インプ、ウィザードの祭壇付近の祭壇インプがある。

  • ゴブリン

キーが小さく緑色の肌を持ち、主に働き手で生きていく。概ね有し、満足して生きていく性質のためにインプとは異なり、人間との共生関係を継続して維持している。スマートゴブリンは貿易商や秘書職を行うこともあるが、ゲーム内NPCが連れているほとんどのゴブリンは家の妖精のような扱いを受けている。そのためか、話をひどくたどりせる。野生で生きていくゴブリンの中に野生背の高いゴブリンたちもいる。採用することができる労働者としてのゴブリンは少ない行動力を持ったが、高速処理速度により人気が多い種族である。

  • オーク

豚の鼻をしている戦闘的な種族である。種族間の団結力だけすごい種なのでオーク駐屯地いくオークが火鉢を置いて仲良くキノコを焼いて食べ一団となって集まっている。そして冒険家が馬鹿騒ぎながらちゃぶ台返しをしてしまう人間との共生生活の中でのオークは鍛冶をしたり、技術教官などをしている。闇の精霊が与えるクエストのレッドオークの戦士の知識を得るのが非常に苦しかったパッチに容易になった。

  • トロール

やはり人間との共生生活をしている種の一つである。石固まってしまう伝統トロールの特徴をよく受け継いで作中にも利点が登場するが、ベルしれないが利点を利用して、トロールに自由を約束して凶暴にした。人間と共生するトロールは、人間と共生する種の中で最も大きな規模を持っており、おおむね心暖まる印象を示す。カールペオン倉庫を声高にするぼやくシャイ族と一緒に拍手音の震源地 パチパチ充 野生トロールはカールペオン北部のギュント丘に集まって住んでおり、膨大な被筒にプレイヤーの魂を抜いておく。

爬虫類型アイン族。元グリ時沼地の南に住んでいたが、ポゴン族の侵入により、北に行ったの押し出された。私の家族は蛇を崇拝する爬虫類族なのに両生類族ポゴン族に殺されるというのは本当に皮肉な状況…このため、私の家族は、古代の力を乗車しようとする姿が見られる。ハイデル南の橋の下の倉庫横ナルに見れば、潜伏中の私がありますが、いざとなったらハイデルを攻撃する勢いだ。

砂漠私たちも事情は大きく異ならない、砂漠化のために集まったポゴン族に元の基盤である谷を渡して遠い昔種の神殿で勢力を収拾している。

  • ポゴン

カエル型アイン族。グリ時沼地に住んでいる種として、かつて人間と交流し過ごしたが、何らかの理由で非道た状態である。ポゴン族は人間の言葉はできないが、フォーとばしと別に、他の言語を使っており、人間もこの言語を学ぶことができるようだ。

  • ハーピー

新しい型アイン族。カランだ尾根に住んでいるハーピィ族は巣の生活をして印面新しい感じが強く、動物型モンスターに考えがちですが、厳然と戦士、師、エリートクラスが分かれた亜人種である。現在ハーピー族は、いかなる理由で乱暴になってデルペ記事遮断性を襲撃した。カラン多はハーピー族の女王にワールドボス。

  • クルト

旧ダンデルリオンに拠点を持っているインプと似ている獣型アイン族。突然変異インプと見る学者もいる。人間と共生しているクール土足は、主にトレント町に住んでいるのに言葉の端に後ろ〜クールを付けるのが特徴。クールモン?これらの自分では、野生クルトとは違うと自負しているようだ。それに対して、野生クール土足はクルト魔術師がジュブルタリスだけドロップするので、虐殺される中である。おまけにブラックストーンのために二度虐殺される。また、おまけに赤い水晶原石のせいに三虐殺される。(…)ヨウンゴラインクルト

メディアとバレンシアを冒険してみると、人間とジャイアントを除いて最も多く見られる種である。

.

  • サウスニール

トカゲ型アイン族。基本的に人間とは敵対するようだが、カールペオンから兵士として服務する人々もいる。ツリーや要塞に行ってみれば、大規模機械式カタパルト、攻城塔、しっかりとしたプレートアーマーなどを使用していることを見て武器製造技術だけ人間に劣らず発達したようだ。このため、鼻柱の高いツリーや騎士団がかなり苦労している。

  • マンシャゴブリン

カールペオン西部の森林に住んでいるゴブリンの名称である。これら一般的なゴブリンよりも賢いし器用好き優れた設備を備えているという。しかし、閉鎖的な性格のせいでマンシャゴブリン雰囲気自体はかなり陰湿して、既存の貧しい感じのゴブリンを越えて暗鬱に見えるほどだ。狩り場での万シャジョクはつまらない種であるが、オーガ狩りのために多くの接するのにオーガのリングのためのオーガをつかむみるだけシャジョクツースピアマンが非常に迷惑だ。

  • ルツム

緑の肌を持つオークを指す名称である。しかし、オークとは顔立ちがかなり異なって、既存の黒い砂漠のオークが豚型アイン族ならルーツムジョクは緑の人間に近いシュレック(…)である。人間に近い生じただけ知能も高く、相対的に知能が低いオーガを用いたりする。野生のルーツムジョクは人間を非常に排斥するが、そうでないルーツムジョクは積極的な性格のせいで、人間とはトラブルが多かったが、不精ず冒険も強くそれなり人間と共生する種の一つである。

  • オーガ

マンシャ森の暴君である。フィールドボスと見てもよいし、規模に比べて知能が大幅に低く、他の種族に利用をされる。地上のドラゴンというニックネームがあり、一介の騎士団の規模がなければ、簡単に相手するのは難しいのに、現実にはオーガのリングのために虐殺される中(…)。オーガ自体のパターンは避けるがちですが、有毒オーガだけ発生する位置ラックバグのために問題点がある。

  • ナマズマン

カールペオン西部のナマズマンキャンプに集まって住む魚型アイン族である。ナマズマンキャンプのすぐ隣に陣地を打っているルーツムジョクは非常に人間を排斥するのとは異なり、ナマズマンは比較的人間との共生を考えている方なので、人間に友好的である。しかし、そのナマズマンの期待とは異なり、個体数がすばらしい経験値と技術ポイント多く上げてくれるという噂のおかげで人間にジェノサイドを受ける中(…)。

  • エント

トレントの町の近くで見ることができる木の種である。小さなエントから大きなエントまで様々で、エントの森では、超大型エントが路上を闊歩して通っている。初めて見るとびっくりする。エントの木はかなり質が良く高く売れ利益に盲目トレント一部ボルモククンにオーガを用いて狩りをされたりする。エントの双子の頭エントがヘーベ鎧をドロップするので、ユーザにも二重虐殺を受けています。

  • サイクロプス

長いイプナム偵察警戒所の近くにある巨大なサイクロプスある。周囲モプイン大きなイノシシを食べるためにチキンひたすらぶらりぶらりメダルアーサー保管する姿が印象的。フィールドモンスターとしてはかなりピトンも多くのダメージも強い。事実上のフィールドボス。しかし、普段ときドロップするアイテムが非常に凄惨だ…それでも高級ネックレスアイテムも食べる涙を浮かべとる。有毒攻撃モーションと襲撃ポイントが一致していない中・大型モンスターである。

  • ヴァシム

猿に似たスインジョク。種族全体が誇り高い戦士集団に族長npcと作者が力を証明してみてと同族を倒してこいクルネツァーは種でもある。

  • ケンタウロス

http://upload2.inven.co.kr/upload/2015/02/10/bbs/i2413249770.jpg
半人半獣の典型的なケンタウロスの形状をした種族。ヴァシム族とは、戦争状態であり、ヴァシム族を凌駕する非常識攻撃力と体力のためにクエストを遂行しようとするユーザの魂をぐいっと抜く作る。種類別に3匹ずつ倒すクエストがありますが、簡単に壊れては、一匹ずつ各個戦闘で倒した方が良い。二匹以上集まれば集団リンチに瞬く間に体力が落ちてしまう。クエスト中にケンタウロスが保護している霊物に接近しなければならない時がありますが、ケンタウロスとの戦闘を避けるために近くの拠点の管理者から霊的存在に帰る潜行方法が用いられることもある。

5.種の話[編集]

5.1。人間の分裂[編集]

【バレエノースまた、クローン性]
クローネ性崩壊について伝わる話は二つに分けられる。

5.1.1。クローネ性伝説[編集]

本来バレエノースは今のようにカールペオンの統治下にあった国はなかった。時間を遡ってみると、クローネ性今のカルペイオン性、ハイデル城のようバレエノースを統治していた勢力の拠点であった。

過去の不死の錬金術師はバレエノースを支配していたアグリス家のアグリス3歳を訪ねた。彼は闇の神”ハヅム」の巻物を渡し錬金術研究の支援をお願いした。そして、彼はこの研究が成功すれば、アグリス3歳にハヅムの力を利用して、強大な権力を得てと約束した。

最後に、ハヅムを召喚する一晩…クローネ性で予期せぬ爆発が起こった。アグリス3世、その場で即死し、クローン性の宝物と一緒に不死の錬金術師は、痕跡なく消えた。爆発後の残りの生存者イベリアをはじめ大陸のあちこちに散らばった。

バレエノースイースト、クロン性王が死んで、その後に続いたバレエノースの初代王はバタルリだ。

5.1.2。オルビア錬金術師の話[編集]

反対派を粛清し、強力な王権の基盤を握ったクロンの君主ノワールバタルリ3歳。彼が恐れているのは、ただ死だけだった。権力は日増しにその威勢を加えたが、古くなっていく体は彼に夢中店作った。貴族は残酷だったが、民には印字君主であった彼が変わってしまったのも一瞬のうちだった。体に良いハーブや食べ物を救うために手段と方法を選ばず、その過程で多くの民と忠実な臣下たちが命を失った。

この時、砂漠を横断した錬金術師がバタルリ3歳を訪れた。彼は王にタブーの錬金術で若さを取り戻すだろう約束し、その材料として百童子と処女の血、内臓を要求した。王の狂気がバレエノースまたがって民の恨みは空を刺した。

そして最後に、今期の錬金術で若さを延性しよう日、クローン性大きな爆発が発生した。そして何かが巨大な群れがバレエノースを襲った。その爆発を見守った民の証言が互いに異なっていた。ある人は角獣が空を飛んで通ったもで、ある人は美しい天使が祝福を下した。また、誰かが死んだ親とおしゃべりを震えることもした。

とにかく城に生き残った、これは誰もいなかった。

5.1.3。ギアス

飢餓ス元バレエノースの指揮官だった。人類はいつもそうであるよう、自分の領土のために土着勢力を追いかけ出す行為をしてきたりしますが、飢餓スこれらのミッションをする軍人であった。ギアスの主な任務は、土着勢力インプを殲滅することだった。インプ殲滅任務を終えた飢餓スバレエノースで最高の指揮官という称号がついた。このようなギアスを見政治家たちは、ギアスが好きハーレーなかった。結局、飢餓ス政治謀略により村から追放される。

あてもなくさまよっていた飢餓ス死の直前の状況にゴブリンの洞窟に避難することになる。その光景を見守っていた錬金術師は、飢餓スかわいそうか彼に近づいて黒い石の意識を経ている与えている。儀式を受け、私は飢餓ス覚醒となり、強大な力でゴブリン種を率いるされた。

飢餓ス自身が人間であったことを憎悪してヤギの頭の骨に仮面を作って使っているとする。また、彼は過去の戦場で鳴った太鼓のトラウマのために太鼓の音を聞くと身震い打つという。

5.1.4。ハイデルの放浪者、アルルンディ

アルルンディは一般的なハイデルの農民に過ぎなかった。エリーオンリョク203年、その年まで…

ナイフペオンが内定によりグラグラあるとき、ジョルダーノのはクルーくださいにハイデル再建のための増税政策を勧めた。エリーオンリョク283年には、最終的には農民が立ち上がった。その年凶年が持ってこそが凶暴になって作物に被害を及ぼしたにも関わら税金は減る兆しが見えていないからである。農民は農民の代表でわかるルンディをハイデル性に送った、クルーください城主は不明ルンディを捕まえ拷問させ中立地追放させた。これ農民は怒りましたが、軍の権力の前に立っ何もすることができないので蜂起は間もなく消えた。

その後、ハイデル私民心はある程度取れたが、城主はこれにとどまらず、火の抵抗た何人かの人々にスベリョンを下した。アルルーンテトス手配対象に属した。いつの間にかアルルンディが追放させられた中立地肺城跡円手配が下されたこれらのハイデルの強力な政策に勝てなかったこれら集まった。

そんな民を迎えたアルルンディは、自分の意志とは関係なく、反乱の首魁がされて肺城跡に隠れハイデルへの復讐を誓っ必要があった。聞こえる言葉エル丹波ティトの裏切りにより、より一層の怒りが天を上がったという。

5.1.5。泥モンスター[編集]

表示には、ただの雑種に見えるた知らなくても厳然たる人だった。巨大な泥モンスターは、元の廃墟となった旧グリ時町のドナトという名前の招待村長であった。彼はグリ時町の泥で各種工芸品を作ってグリ村を繁栄させた。そんなある日、グリ時町はポゴンの襲撃を受けた。

初代村長のドナトは、旧グリ時の村を取り戻そうと不死の錬金術師を探して通うなど、錬金術に関する研究を行った。錬金術に傾倒する彼は最終的狂気に包まれて村を飛び出してしまった。程なくして廃墟になったグリ時の跡地では、大規模な爆発が起こった。

正確な背後は知ることができないが、彼はその爆発に起因することができず、多くの遺体とゴミを抱いて昔のグリーであてもなくさまよっている。多くの人が推測コンデ彼不死の錬金術師と遭遇して黒水晶の力を受けて錬金術を試みたのだという。

5.1.6。消費土着勢力[編集]

消費不足は、元のアルティノヴァ商人会と迂回的な関係だったという。お互いの領域を侵犯しておらず、さらにアルティノヴァ都市内にある闘技場でお互い笑って楽しんで連帯感を遂げた。そうよく似合って過ごし両側には、ある瞬間ずれお互いを警戒し過ごしている。その理由としては、消費の英雄であり、最強の剣闘士であったシュルツの死にあるという。

実際消費不足は兵士を動員して、過去メディアの海上貿易である消費マリーナを占領してアルティノヴァの怒りを表出している。また、このマリーナを利用して、バレンシアカラスの上部にメディア遺物を売って渡し富を蓄積しているという噂がある。

5.1.7。かけズ盗賊団[編集]

かけズ盗賊団はかけズ卵管を主任に仕え、シャカツー横の巣窟に基盤を設けた集団である。過去かけズ卵管は、バレンシアで名誉が非常に高い将軍だった。彼は王族の秘密任務を遂行していた中、苗の事件で死の危機に置かれた。死を恐れて、残りの彼逃げ出して盗賊団の巣窟に入ってがされたとする。かけズ卵管は、過去の秘密任務の正確な話はしないが、ストーリー上黒決定や闇の精霊や古代の遺物の任務ではないだろうかという推測される。

5.2。赤いオークとルツム

赤いオークとルツムの根は、過去をさかのぼってみると、一つだったという。彼らは肌の色を置いて身分の葛藤が起きて二種に分けられた。また、正確ではないないが赤いオークの代表的NPCのテックトンの話を見てみるとオーク種族が元の住んでいた土地はドワーフがしまっ縁間地域のどこかとする。

ルツムは赤いオークと身分葛藤により自分と他の人を比較しようとし例えば怒る。代わりにそれ以外のいたずらはとても寛大である。ルツムの利点は、冒険心が強く、達成しようとすることに怠っていない。そのためか、は分からなくてもルツムは通常大都市内個体数が少なく、フィールドに多数分布した姿を見せている。彼らは過去二種が分離されてから、ほとんどのナイフペオン西南部に基盤を作って生きている。

赤いオークは種族が分離され、新しい基盤を持っている時に運が良くカールペオンとセレンディアの間に戦争が喉の渇き日頃だった。彼らは素早く南部中立地域を占めて入って、自分だけの領域を作った。赤いオークは、体系的な秩序を好むため、秩序がある大都市に多数分布している。彼らはまだルツムを自分より下に思っ甘く見るとする。

5.3。赤い鼻の誕生

インプ無理の特に鼻が赤いインプレッサ一匹があった。インプをはじめとするすべての人が彼の赤い鼻とからかった。小心インプ赤い鼻が5歳になる頃、黒のドレスを着た年金サハ人が訪れた。錬金術師は赤い鼻に一つの提案をする。

錬金術師は言った。「強いインプがされていないか?」
赤い鼻は言った。「前赤鼻が嫌いです。」
錬金術師は言った。「必ず赤い鼻も解決ズマ”

黒い服の錬金術師は赤い鼻と海岸の洞窟に向かった。そして、彼は赤い鼻に黒い石意識を行った。以後赤い鼻は巨大な小柄と非常な頭を持つようになった。その後赤い鼻はインプ無理を導いた濃い赤い鼻はそのままであった。おかげでインプたちの間で「赤い」という言葉は、グムギオなった。問題は、人間であった。人間は道を通るたびに、赤い鼻をからかっ挙げた。

インプが人間を憎悪するには様々な理由がある。しかし、赤い鼻は様々な理由はさておき、ひたすら一つの理由のために、人間を憎悪した。愚か吐きだし一言。

「ちょっと〜赤い鼻!」

5.4。ゴブリンの生活

古代ゴブリン種は、現在インプが住んでいる森と草原に基盤を持っていた。だがどこかで集まったインプの群れのために略奪の森の近くに避難しなければならいた。今のゴブリンは人間の言語を駆使するほど知能が高いが、その理由は、飢餓スイベリアから追放されてゴブリン族の頭になったからだという。

ゴブリンは言葉をよくたどる。だから、人間とは、単純なコミュニケーションを除く会話は難しい場合が多い。多くの人々がゴブリンの言語の特殊性が考えたものと推測している。しかし、どもるとは異なり、現在に満足している肯定的な性格のせいで最高の働きである。

最高の労働力であったゴブリンが最近になって、大都市で成功した事例が多く見られる。これに先立ち言っ欲のない性格を持っているので可能であると見ている。

5.5。や家族とポゴン族

似たような見た目を持った二つの種は膨大なライバル関係である。本来バレンシア真ん中で基盤を持って住んでいたポゴン族はとても可愛く優しい性格を持った種族だった。ある日、ポゴンが豊かに享受住んでいた基盤は、急激な砂漠化が訪ねてきて生き残ったポゴン族長(ティティウム)とポゴン無理は湿った環境を見つけて集団移住を開始した。

豊かな時とは異なり、不毛な砂漠環境を勝ち抜い新しい土地に前進していたポゴン族は日増しに非道になった。そんな中、彼らはバレンシア南東部や家族が住んでいる谷をぶつかることになる。以前だったら、お互いの性格が穏やかので親しく過ごしますが、実際は違った。非道たポゴンはよどみなく、家族を追い出し谷を占めた。ポゴンは自分たちの大腸ティティウムの名前を真似その谷をティティウム谷と称された。その結果や家族は、古代から存在してきた私が神殿に集まりポゴン族に戦争を宣言することになる。

一度開始された砂漠化は思ったよりも早く進行されていった。おかげで、お互いをハルトゥトドンや家族とポゴン族は食糧難にぶつかっ再び集団移住をすることになる。ポゴンより地理セレンディア沼地が近かった私の家族は、まず沼地に位置を取った。しかし、一歩遅れて移住してきたポゴン族と再び遭遇することになり、キュートなルックスとは異なり、クァンキに立ちこめているポゴン族に押されグリ時を基準として約半分戻って自分たちの領土を奪われるようになる。

なお、ティティウムが乗っているヒキガエルはセレンディアで見ることができない特異種である。口コミでは、過去のバレンシアで移住してくるときのように連れて来たのだという。バレンシア砂漠私神殿に行けば似たようなヒキガエルが多数分布している。これは推測してみると、このヒキガエルの元共生関係は私の家族でしたが、ポゴン族や家族を追い出しながら、数匹を占めているようだ。

5.6。ジャイアントvsドワーフ

本来縁間はドワーフが支配する土地であった。同じ領土に住んでいたジャイアントは、自分よりも小さく、力が弱いドワーフが領土を支配するということについてうれしいはずがなかった。結局、ジャイアントはドワーフに戦争を宣言し、地の所有者であったドワーフはジャイアントを避けプルプルヒ散った。その中ドワーフの族長であるアイングレードはメディアに進んで、古代の土地に定着して、新しい基盤を作っていった。

後日ジャイアント種族も縁の間を離れてナイフペオン領地に移住を開始することになる。その背景には、種の戦いまたは、内紛があるものと推測されるが、正確な話は誰も知らない。ともかくせフランドル地域に移住したジャイアントは長い間、ここに定着して生きていくことになる。

そんな中、ケプラント地域で黒の決定が発見されたニュースが広がっ採掘場が入ったけプラント地域はますます荒廃していった。このような光景を見ていたジャイアントの族長がアクセと若いタンツの間に対立が起こった。がアクはせプラント南に移住種の生活を営むしようと主張したが、タンツは、その主張を強く反対した。他のジャイアントに比べ体は小さかったが、講壇のタンツは、人間がいつの日か自分の種族を抹殺するだろうと思ったからだ。そしてタンツと意を共にしたジャイアント無理は自分たちが繁栄することができるデータを探し始めた。

夜明けある日、タンツは彼に従った群れを率いて消えた。彼到着したのは、メディア、きらびやかな響きに満ちた古代の土地であった。その場所は、まず定着して住んでいるドワーフ種族があった。タンツはドワーフ種族と苗の結託をする。ドワーフの族長アイングレードは、「ジャイアントとドワーフは兄弟と同じである。過去に大きな助けを受けたので報いる」とジャイアントの群れとタンツを迎える。

そして彼は、古代の土地から遠くない、古代ジャイアントが眠っているの族長の霊廟でタンツを案内した。大族長の霊廟に到着したら、その霊廟には、ドワーフが解読できない古代の文字が刻まれていた。タンツはそれをあたかも初めから知っていた、おなじみのように読んだ。

「私たちを守ったのは、古代ドワーフが作ってくれた鉄の手袋ポダ… ”

古代の記録を読み取ったタンツの体は変化が起きた。彼も小さくても体はますます他のジャイアントの小柄のように同じように大きくなった。町田育たなかったキーだけ内在してきた能力を噴出もかどうかより賢く強くなった。

強大な力を得たタンツはドワーフ種族と一緒に古代の鉄の手袋砲を再現し、さらにジャイアントだけが使用できる改良型の鉄の手袋砲を作った。ついに完成したタンツの鉄の手袋フォー。タンツはこの鉄の手袋キャリッジジャイアントの昔の栄光を取り戻すことができる破壊的な力を与えると確信していた。

5.7。カーマシルビアの対立

歴史記録される前大初の時代には、大陸西南部の森林がウンチャンたところ、最も高い位置に十端数が根を下ろした。そこシルビア女神が自然精霊たちと一緒に降りてくる、その木に「カー飲むブ」という名前を降りて、その下で太陽と月の定期を受けて命を考案した。そして彼女は、そのツリーの下の土地の名前を「カーマシルビア」とした。

彼女はそこで双子を出産した。そして、太陽の光に似た赤ちゃんに「ガネル」という名前を、月の闇を描いた子供には「ベビー連邦」という名前を与えた。子供の成長を助けた女神は、ある日、カー飲むブに自分の意志を刻んで空に去った。残りガネルとベ連邦は、自然の精霊と神檀樹の加護の下文明を成し繁栄していった。神檀樹カー飲むブの力は非常に豊かだった。シルビアの子孫は、その力を利用して豊かな生活を享受し、彼らは際限なく怠惰になっていった。

そんなある日、神檀樹カー飲むブの力を狙った闇の精霊たちがカマシルビアを襲った。怠惰になったシルビアの子孫は、自分カマシルビアを守る力がなく、女神が再臨するまで、自分たちの土地を何とか闇の精霊から防いでなければならいた。戦争が終わって子孫たちと一緒にすべての力を注いで女神の地カマシルビアを守った神檀樹カー飲むブは、ガネルとベ連邦に自分の最も古い枝を配って、長い眠りに落ちた。

ガネルとベ連邦は長年の研究の末、カー飲むブの種類に精霊の力を加えて剣で昇華させ、これを「精霊剣」と呼んだ。また、まだ神檀樹の力が残っつをさらに取って同族たちに配って、その力の使い方を教えてくれた。かくして、外勢の侵入を備えカマシルビアを守護する常備軍」レンジャー」が創設された。以来、より効率的な防御陣を構築するためにシルビアの子孫は、弓術を発展させていった。

このような平和は長くは続かなかった。そもそもガネルとベ連邦は、互いに両極端の傾向を持って考案した存在だったからである。太陽の光に似たガネルは精霊との調和、親密な関係を追求した月の闇を抱いたベ連邦は精霊を堤出し支配して力をドラッグネギルほしかった。二子孫の対立は、最終的にカマシルビア内戦につながるされた。

完全にエルフの血に染まったカマシルビア。その光景を見ていた神檀樹カー飲むブは長い眠りから覚め二子孫の対立に悲しいした。結局、カー飲むブは自ら残っていた種類の力をすべてクリアした。この事件をきっかけにシルビアの子孫は二つ完全に割れた。

神檀樹カー飲むブはいつ再び襲ってくるか分からない暗闇の脅威を備えて、別の共食いを防ぐために選択された女神の子孫のみ力を分けて与えることにした。自分のコロシアムを通過する強靭な精神力と優れた武芸を兼ね備えたレンジャーのみ去っていった母の最後の贈り物を受け渡しにしたものである。そして神檀樹カー飲むブは再び深い眠りに陥った。

ベビー連邦の子孫は、新しい力の源を見つけるカー飲むブ社員外の世界に去った。彼女の子孫はカーマシルビアどこかに自分たちだけの領域を作っていた。自然を守るガネルとは異なり、ベ連邦は自由奔放で、暗闇が好きであり、野生動物を飼いならさ張るた。その領域は、闇の子孫らしく暗く重かった。

ガネルの子孫は、カーマシルビアに残って神檀樹上に建てた寺院を守護した。彼ら守護するカーマシルビアはベ連邦とは相反するように領土の大部分が緑の森に行われた。これは、自然を大切にするガネル種の特性のために解釈される。以後、ガネル種は首都」グランディル」を立てて大きく繁栄していった。また、内務担当でブローリーや、外交担当でヘラウェンが推戴された。法と秩序を重要視するガネル種は絶対的な法治国家である。女王の命令は、すぐに法律であり、法は絶対的だ。

ある日、カー飲むブ社員の社員章ヘラウェンはエルフ無理を率いメディア古代の土地の南の丘に進んで、新しいカー飲むブ寺院を建てた。そして彼女はプルプルヒ散らばったシルビアの子孫を迎える。

5.8。このほかの種[編集]

5.8.1。クルト

クルト種は族長ケルカスの指導の下で、彼らだけの文化を形成して生きていく種族である。一部の学者はクルトガインプの変異種と分析しているが、まだ正確に明らかになったことはない。クルト種は、一見とは異なり、知能が高く、ツールを使用するに上手である。人間の防具と同様に骨を削って体に巻いて、調理器具を作って食べ物を調理して摂取する。過去からクール土足は人超臭いまるで酔ったような症状を示したりしたが、これに発達した脳とは異なり、まだ物理的にあまり進化したものと推測されている。近年に入ってケルカスの凶暴が激しくなるに応じて反抗して、人間が住む村に入ってきたクルト族をしばしば見ることができる。

5.8.2。 シャイ[編集]

小さくてかわいいシャイ族は年齢を計ることは難しい。主シャイ女性と呼ぶが、これ女性シャイ割合と男性シャイの割合の差が激しいからである。シャイ族は主に癖がない。村を回って会話してみると、99%が無関心な口調で人を迎える。種族特性上、敬語に入る発音やイントネーションが難しいので仕方がないするのが良い。人間の間で教育されたシャイは少ない姿を見せる。

5.8.3。数人[編集]

数人は基本的におとなしくである。平均的に一人でいるのが好きで大勢が似合って通ってないという。しかし、基本的には話し方が好きに人気が多い。無関心ないことで有名なシャイ女の子さえ、これらの話し方に恋に落ちることもある。

スインジョクは話し方が華やかな反面、本音はよく露出されない。ため素直で話通じることで有名なドワーフたちがこれらを嫌っている。加えてスインジョクの誕生についてデワーフともつれたとの伝説も二種がお互いを嫌う理由がある。まだ正確に明らかになったことはない。

5.8.4。ハーピー

ハーピー種は非常に古くからナイフペオンとバレエノースの境界にあるバレエノース山脈に位置し暮らしていた種族である。ハーピーは自分だけの言語と文字を使用し、おおむね従順な方だ。しかし、自分のものを奪うことを非常に嫌い、誰かが奪おうとかかる面鋭い爪で命を奪ったという。人間はハーピーの首長カラン多の名前を取って、これら位置尾根をカランだ稜線と呼んでいる。

カランことハーピー種のヘッダーである。徹底的に集団生活をするハーピーたちは自分たちの中で最も強い女性を選抜し、ヘッダーに仕える。その選抜されたカランこと数多くの雌の中で唯一の卵を抱く。このような行為は、卵から覚め初めて見た対象に絶対誓いをするハーピーの特性によるものと把握している。

5.8.5。ナマズマン[編集]

ナマズマンは、魚、人間とも呼ばれカイああ湖に拠点を置いている種族である。これらの領土的に人間と対立する所に位置過去の人間とよくトラブルがあった。最近では、カールペオンは、これらの帰化を積極的に推奨している。これはナマズマン特有の戦闘力がルツムや赤オークより一枚上というカリス議会の判断からだ。これらの知らせを聞いたいくつかのナマズマンは野蛮な生活をあきらめてナイフペオンに帰化して、人間の文化を学んでいる。ただし、間違って学んでビールを無知好む。

[1]戦争を払ったが、ご飯こしらえて食べること自体は重要なことではある。ところが、バレンシア子供たちが黒の決定がないとご飯ができないハンモックのだろうか?(…)[2] 58レベルを達成するとストーリー上286年に変わる。[3]詳細については、後述。[4]自分が出す税金がバレエノースを再起こし立てるだろうと税金出すことを誇りに思っている。[5]参考にクリフ本人はカールペオンになかった。国王がナイフペオン群に取れる風に網ましたがされたもの。カールペオン<クリフ= インプ むしろクリフを他のところに移すのがどうかな?せめてクローネ性の前とか。[6]クラウス:領主がなかったら首逃げ版だった。[7]そしてクエストを少し進めてみると、知ることができるという事実が、クリフと戦った部下、戦友たちのような逆転の勇士たちもほとんどジョルダーノなの手練に辺境警備キャンプに引き裂か状況だ。さらに、このキャンプにおいてクエストを進行してみると分かるが、すべての普及不足にシダルリヌンデ、これも状況上ジョルダーノなの手練に身柄の普及不足で固着状態になったものと推定される。[8]定期船は合計2台イベリア村とイリヤ島を往復し、ミニマップをよく見ると、現在定期船の位置を確認することができる。[9]インベントリに某ユーザーがカオ状態でユーザを殺す貿易品を落としたという点を利用して釣りしているすべてのユーザを殺した後に、魚をルツて一時間に万シルバーを稼ぐフムジョムムた方法が紹介されたことがあった( …)。[10] 20レベルだけされてもバレエノースのほとんどのモンスターがくすぐったいレベルだが、クローン性40レベルを超えるときもむやみに来ることができないところである。[11]ハイデル性が奇襲された時ジョルダーノのは少年だったし、この時から剣ペオンを嫌いになった。[12]おそらく、軍事所に推定される。[13]戦争で勝利したカールペオンが強要した条約で監視塔付近に兵力を配置せず、中立地帯に維持するように要求した。[14]ボウルを破ったという理由で、貴族が幼いメイドシャイアを殺した事件。[15]ユーザーは、冒険の身分という理由で自由に動き回ることができる。[スポイラー]子供の母親を見つけるクエストだが、すでに母は伝染病にかかって十字架に打ち込まれたまま死んでいる。プレイヤーは、子供のためにわざわざまだ見つからなかったと言う。[17]闇に陥ったジョルダーノなの体を借りたベルしれない(闇の神)。[18]さらに救援物資を餌に布教しながら、その救援物資が教団から出てきただろうと堂々と詐欺を打つ![19]むしろ永住が無気力になったが、健康でフサもあり辺境に散らばったが、人材プールもまだそれなりに残っているセレンディアがはるかに良好である。[20]攻撃力をなんと10上げてくれる空前絶後のオプションを持っている。しかし、時半島私キャッチ出ないのは内部の秘密[21]の分析によると、デムジはパクひな被統治が途方もなく多く雑多みると在時間のせいで道路回復してしまう。[22]ボール130部屋190〜200以上はするべきで元手を抜くことができる。参考までにカイああ湖はボール90部屋100くらい。[23]これらはナイフペオンでのとるように取れているものである。カルペ温度大引けであっても可能性がありもあくまでも貧民の暴動のため大騷ぎが私乞食、とてもヤマンジョクががけがはなかった。カールペオンの旧ダンデルリオンがアルティノヴァテックに乗って、その格好は私なのにアルティノヴァもこのままでは旧ダンデルリオン形を免れないだろう。あいにく区ダンデルリオンもクルトが台無ししまった。[24]ソーサラーは女性なのに、ゲーム内の人間の女の子造形が存在しないからでもある。[25]ゲーム内でも珍現象で描かれており、これに対して調査するクエストが出てくる。[26]これらの過去タリフ村を守っが自分の身体を失って、図に加え、魂を封印したという。[27]大ソーサラーカルティエの中魔法記録された「定義魔法”という特殊な魔法をもとに闇の精霊を瓶の中に閉じ込める方法を開発した。[28]名前は村だが、地図上では貿易の拠点と出てくる。[29]メディア王家を滅亡させ、3日間メディアを漆黒の夜に染めた張本人であり、アルティノヴァにヤマンジョクが入ってきた間接機会を与えタリフ村の魔導書の怪現象と言葉を傷つけ消え天下の本サンノム。[30]赤いオーク、サウスニール、ルツム、クルト[31] 13,7[32] 16世紀のイスラム国家(オスマンテュルク)で市場をバザールと呼んだという。したがって砂粒市場という意味になる。[33]別のないように見えるが、これによりカールペオンとバレンシアは2回の輸送で急速に各地の材料を伝えることができる。[34]精霊の葉、赤い木のこぶ、大地の痕跡など改良に必要な材料[35]しかし、PVP時は人間族扱いを受ける。ジャイアントも同様。[36]写真はエペリア港町の貿易管理人である。エオルン.jpg