だいぶ更新が空いてしまいました!

こちらのサイトでは
なかなか更新されていませんが
相変わらず元気です!

最近イラストを描くことも
ゲームをすることも
出かけることも
良くしてしまい
寝る時間がもったいないという
極論にたどり着いてしまいました

現状タスクも常に振り切っていおり
睡眠時間も足らずに
あいも変わらず
楽しく短い睡眠で生きております

まぁ、そんなこともあり
昨日知人と話したときに
1日30分でもデジタル関係の
機材から離れたことをしよう
ということで
映画を見ることになりました

毎日映画を見る時間を作って
スマホも触らず
のんびり映画をみつということです

そんなこんなでちゃんと見たよ!
三日坊主にならないように
のんびりブログでもかければなぁ
と思います!

さて、今日見たのは
「ポゼッション」!

実話をもとにしたアメリカの作品で
2012年公開されたもののようで
割と近代的な世界観でした。

ホラーというか
悪魔付きの話なのですが
テンプレート通りの流れといえば流れでしたが
割と近代的な部分も多く
また、登場する家族設定の関係上
ホラーのみならず
家族の愛情という感じの部分も
若干ありました

個人的には
お父さんが不憫に思ってしまうシーンも有りましたが
さらっと見れてしまう映画で
印象深さといえば
悪魔にとりつかれた次女の演技が
とてもいい意味で怖かったです

悪魔が乗り移ってるときに
風が副場面が度々あるのですが
リアリティ溢れていて
大画面で見れば
実際に風が起こっているように
錯覚できるんじゃないかなって思うくらい
自然な効果でした

まだ他にもみたい作品はたくさんあるので
書きなぐりに近い感想でも上げていければと思います!