バタフライ・エフェクトを見て

バタフライ・エフェクトを見て
作品自体は恋愛ものになるのだろうけど
タイムスリップにより
自分にかかわる人たちの
幸せを願って行動した結果
関わる人が不幸になっていく

人の願望の話なのだろうけど
それは叶わないし
願って思い通りにはならない
何かを犠牲にして生きるという
思いで溢れる

話の作りとしては
僕のいない町のような
そんな感覚で見れるかな

何度も何度も
皆の幸せを願って
過去に戻るという行為で
過去を修正しても
他の悪いことが起こってしまうというのは
因果応報なのかとも思ってしまう

この話自体は
主人公を中心に話が進んでいるので
タイムスリップが多いけれども
作品自体では
タイムスリップは1回なのかなとも思ったりしている

わりと父親の存在も重要だったとは思うけど
何故その力があるかに関しては
本当に触れられていないので
そこのところは想像しかないのかな…