はき違えること

言われたことに
「はい、そうですか」と答えるのは
すごく簡単なこと

単純だから難しい部分もあるけれど
その言葉がちゃんと伝わってるか
ちゃんと思ってることが伝わってるかなんて
相手の考え方だし捉え方で変わる

納得できないなら納得したように
「はい、そうですか」なんて言うものではない

反論があるならちゃんと伝えるべきだし
違うならちゃんと伝えなきゃいけない

世界なんで何が正しいかなんて
法律でもルールでも決められないところも多い

そんな世界だからこそ
しっかりと伝えたうえで
互いに納得したり理解しなきゃいけないんだと思う

どこかで毒を吐くことはいけないことじゃないけど
その毒で誰かがまた毒を吐くことを覚えたほうがいい

それでも毒は吐かずにはいられないから
吐くなとは言えないし
吐かないとも言えない

その上で思うんだ

「毒を吐くから来て」っていうのは
我儘でしかないって

慰めてほしいなら
同じ境遇の人とつながれるネットという
どこまでも伸びる繋がりの世界があるから
そこで慰めてもらうのがいいよ

誰かを道連れにしてまで
毒は吐かないでほしいな