馬に来て牛で帰る時期

ぎらぎらと照りつける夏の太陽に
木陰で休む楽しさを知る

遠く見つめた先には広く青が広がり
流れゆく雲が時間の経過を知らせる

ちょっと耳を澄ませてみれば
人の雑踏を押しのけるように
セミの鳴き声が聞こえる

ちょっと気にしてみれば
線香の香りも漂っているかもしれない

お盆です