ふつう

久しぶりに考えて
「ふつう」ってなんだろう?
とおもう

特にだれが決めたわけでもなく
どこかで明確な基準があるわけでもなく
只、そこにある基準

変動的といえば変動的であるし
不変といえば不変な基準

誰かに合わせて
誰かにごますりして
自分のことすら流す

そんな生き方が今は「ふつう」なのだろうか?